世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。 アディダス リオ五輪でもナイキの中にチラホラ見られた。 日本であまり流通していない。国産スパイクとは比較にならないほど硬いので日本に導入してもたぶん失敗するが、パワーに自身がある人の2足目には良い。 短距離 ・ADIZERO PRIME SPRINT  $212 4.5onces アディゼロSP。最強の硬さとかっこよさを誇るスパイク。ソール高heel: 14.5 mm / forefoot: 9 mm。 ・ADIZERO PRIME FINESSE  €94.95 SPよりは優しい。ソール高heel: 9 mm / forefoot: 5 mm。 中・長距離モデル ・ADIZERO MIDDLE DISTANCE  $110 5onces アディゼロMD。中距離用。かかとに高反発なブーストが入る。長いプレートで傾斜もがっつ ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。 ナイキ リオ五輪は黄色とピンクのナイキスパイクがほぼ独占してました。特に中・長距離。 国際舞台ではミズノ・アシックスのシェアはナイキの足元にも、国内に限ってみればナイキはまだまだ。ただ、量販店でもだんだん置き始めています。 じつはラインナップは豊富で、それぞれのスパイクに特徴があって作り込みがちゃんとされているモデルが多いと思います。特にフィールド。国産はもはや終わってますが、ナイキはけっこう新モデルが出てきます。 全体に固いし足形も国産とは全然違うので手を出すのはある程度色々履いてからにしたほうが良いと思います。かっこよさだけで選べば絶対ナイキ。 初心者用 ・ZOOM RIVAL D 9 $65 4.95onces 中距離スパイク。 ・ZOOM RIVAL S 8  $65 5.5onces 汎用スパイク。 ・ZOOM ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。 アシックス 基本的に2016年から変更なし。 2017年モデルは2月発売のため、書いている時点ではまだ出ていません。 実店舗では先行でふつうに売ってますのでお店で確認しましょう。 初心者向け やたらいろいろありますがどれだって一緒です。違いなんかありません。 ・エフォートSK 定価10,044円  初心者用。ベトナム製。2017年は紺とピンク。 ・ヒートフラットFR7  定価13,500円 初心者用。ベトナム製。アッパーが微妙に変わってる。2017年は赤。 ・ヒートスプリントFR7 初心者用。 ・ヒートラッシュNS2 定価16,740円 まだ日本製。初心者の上位モデル。2017年は青。 ・ヒートチェイサー 初心者用の中距離モデル。 短距離用 ・サイバーブレードHF 定価19,440円 日本製。短距離全種目に使えるロングセラ ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。 ミズノ あいかわらず迷走を続けるミズノ。短距離の中位モデルは不人気で、中学生の大会では結構シェアが高いけど、高校以上の上位レベルになると市販モデルはほとんどいない。このクラスではどうしてもアシックスの『サイバーブレード』の方が優れてると思う。 ただ、クロノシリーズは完成度が高くて根強い人気。 中位クラスの既製品はイマイチだけどオーダーとインクスはすごい。 初心者向け ブレイブウィングとシティウスウイングで悩むかもしれないけど、どっちでも一緒です。 ・ブレイブウィング3 定価10,260円 230g 中国製。色変更。黒・青・赤の3色と、ワイド版が赤1色。 ・シティウスウィング2 定価14,580円 200g 中国製。色変更。オレンジとクロノ2色と、ワイド版が青1色。 短距離用 サイクロンは別にして、スプリント→サイレンサー→ ...