2019年スパイク事情 NB編

2019年 NB編

個人的にNBのスパイクを購入しました。
日本では超マイナーなニューバランスですが、世界選手権なんかだとそれなりにシェアがある様子。日本で売ってるのは微妙に名前が違うんだけどなぜだかは分からない。商標関係?
そんなNBの2019年スパイク事情を紹介。値段は調べた時点でのアメリカでの公式販売価格。

 

 

NBのスパイク

あまりよくわからないのですが、短距離モデルは短短向けと短長むけがあり、中距離と長距離もちゃんとラインナップされています。

短距離

それなりに力をいれて開発していそうな短距離モデル。『Vazee』っていうシリーズで、上級モデルではBOAフィットシステムっていうワイヤータイプの紐を採用している。ブーティ構造も特徴的。

Vazee Sigma Harmony

$189.44、175g
たぶん新型のフラッグシップで値段もなかなか高い。 日本では『USDSGMH』って名前ので売ってるやつだと思う。BOAフィットと足首のニットが搭載されており、2-2-4のピン配置。硬そうだしかかとがエグい。

Vazee Sigma

$149.99、201g
ハーモニーじゃない方。パット見は同じだけど、プレートが全然違う。結局何が違うのかはよく分からない。たぶんこっちが古いタイプだと思われる。

Vazee Verge

$109.99、149g
ロングスプリント向けのモデル。このアッパーはファントムフィットアッパーっていうらしい。ピン配置は他のVazeeシリーズと同じで2-2-4。

SD100v2

$69.99、163g
特徴的なモデルが多い中ではわりと普通なルックス。6本ピンでロングスプリントまで対応しているらしい。日本でも売ってる。

 

中長距離

MD800v6

$119.99、126g
フルレングスプレートで800~3000mまで対応しているらしい。これで3000いけるか?日本で『MMD800』で売ってるやつだと思う。

MD500v6

$66.99、162g
PebaxプレートとEVAヒールウェッジを搭載した6本ピンのオールラウンドモデルらしい。

LD5000v6

$119.99
名前は5000だけど10000mまで対応の長距離モデル。超軽量らしい。足裏までおしゃれ。

XC5Kv4

$124.99、140g
女子用?トラックスパイクの技術を入れたクロスカントリー向けモデルらしい。

XC 7

$69.99、185g
細かいことは分かりませんが、多分クロカン用。