日本を代表するスポーツブランドであるアシックス。 当然陸上競技にも力を入れており、かつては100mのチャンピオンをカール・ルイスと争ったリロイ・バレル(アメリカ)もアシックスのスパイクを履くほどでした。 不景気が続く現代ではその勇姿を世界レベルで観ることはそれほど多くはありませんが、ユニフォームはアシックスという国も多い。 日本を代表するスプリンターである桐生選手がアシックスを履いており、日本人以外ではルメートルをはじめとしてなぜかフランス人がアシックスのスパイクを履いていることがあります。 また、跳躍種目ではアディダス・ナイキに隠れながらもアシックスを履く選手もチラホラ。 アシックスと言えば、日本人の足にフィットするシューズをつくるメーカーとして成長したメーカーで、最近では市民ランナーからの厚い支持を得ています。 そんなアシックスの作るスパイクは足に優しいモデルも多く、初心者向けのライン ...