リオ五輪イヤーの2016年。国内のスパイク事情はどうなっているのでしょう。 国内ではやはりミズノ・アシックスの2強体勢は変わらず、海外メーカーのスパイクは国内販売がほぼされていないというのが実情。 オリンピックや世界陸上を見てみると、プーマ、アディダス、ナイキの3強にちょっとだけアシックスがいるくらい。ミズノは跳躍種目でたまに出てくる程度です。かつて、世界陸上東京ではミズノを履くカール・ルイスとアシックスを履くリロイ・バレルの対決なんかもあったのですが、現在の国際レースでミズノは超少数派になってしまいました。 まあ、この狭い日本に2つも大手スパイクメーカーがあるっていうのは素晴らしい事ではあるのですが... 競技者としてはやっぱり海外製のスパイクが気になるところです。 ただ、買おうと思っても一部販売店でしか取扱いがないため、海外スパイクを手に入れるには海外旅行で買ってくるか、ネットで海外か ...