世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。   ナイキ リオ五輪は黄色とピンクのナイキスパイクがほぼ独占してました。特に中・長距離。 国際舞台ではミズノ・アシックスのシェアはナイキの足元にも、国内に限ってみればナイキはまだまだ。ただ、量販店でもだんだん置き始めています。 じつはラインナップは豊富で、それぞれのスパイクに特徴があって作り込みがちゃんとされているモデルが多いと思います。特にフィールド。国産はもはや終わってますが、ナイキはけっこう新モデルが出てきます。 全体に固いし足形も国産とは全然違うので手を出すのはある程度色々履いてからにしたほうが良いと思います。かっこよさだけで選べば絶対ナイキ。 初心者用 ・ZOOM RIVAL D 9 $65 4.95onces 中距離スパイク。 ・ZOOM RIVAL S 8  $65 5.5onces 汎用スパイク。 ...