ヴェイパ―フライがほぼ全てのシェアを占めた2020年の箱根駅伝。完全にナイキの時代となったこの大会で、10区で区間新記録を出したランナーが履いていたのは真っ白な謎のシューズでした。           この投稿をInstagramで見る                   #走るのは誰だ #本気の反撃 #mizuno #ミズノ〜陸上サイトにて本日より公開 #REACHBEYOND#shoes#シューズ#陸上#駅伝#長距離 #マラソン#ランニング#mizunowave#白のシューズ #run#running#runningshoes#marathon#marathontraining MIZUNO RUNNING JP(@mizuno_running_jp)がシェアした投稿 - 2020年 3月月12日午後8時16分PDT このシューズ、ミズノが新世代モデルとして開発中のプロトタイプだったの ...