相変わらずのランニングブームです。各メーカーそれぞれが10種類くらいはシューズを出しています。 ドル箱市場。長距離ランナーには最高の時代でしょうが、短距離ランナーにとってはどれを選べばいいのかわからない状況でしょう。 そんな大賑わいな2017年のランニングシューズ事情。 ラインナップが多いので、陸上競技的に使えそうなやつをピックアップ。 マラソンの場合はアスファルトを走るのでソールのクッションが大事ですが、陸上で使う場合にはタータンなのでクッション性はあんまり重要ではなく、大きなパワーをかけるのでアッパーのほうが大事。初心者用みたいに分厚いアッパーだとブレすぎてダメです。薄めなアッパーを選びましょう。 5段階で個人的評価を導入してみました。あくまで参考に。 ☆ミズノ☆盛り返してきた? 去年まで売り場ではアシックスに押されていた印象のミズノですが、今季はわりと盛り返している気がします。マラソ ...