執筆現在で世界陸上は5日目を終え、既に男子の100,200mのチャンピオンが決まりました。 世陸も後半に入り、いよいよリレー種目が始まります。 今回は 男子4×100mリレーのみどころ をご紹介します。 日程は大会8日目(10/4)予選、9日目(10/5)決勝です。     男子4×100mリレーのみどころ 日本のメダル獲得にも期待がかかる男子の4継。 今大会の男子短距離は各選手概ね実力通りの結果を出しています。 そのあたりをふまえて、男子4×100mリレーのみどころをご紹介します。 アメリカに太刀打ちできる国はあるのか? 今大会の男子短距離を席巻しているのはアメリカの選手達です。 ボルトを擁し短距離王国として君臨していたジャマイカはボルト引退と共に急激に勢力を縮めました。 いままではアメリカVSジャマイカであった短距離界は、今大会ではアメリカ1強の様相を呈しています。 ...

世界陸上の序盤戦が終わりました。 男女100mのチャンピオンが決まり、男子三段跳びや女子棒高跳びなども決勝が終わり、大会はひと段落といったところですが、大会はまだあと1週間あります。 誰にでもわかりやすい100mが終わったことでニュースになるような種目は少ないですが、陸上は100mだけじゃありません。 今回は 大会中盤戦となる4日目の注目種目 をご紹介します。 タイムテーブルは別の記事でまとめていますのでそちらもご参照ください。         大会4日目(9/30深夜)の注目種目 日本では月曜深夜の競技です。 開催種目はとスケジュールは以下 4日目 日本時間 現地時間 男女 種目 ラウンド トラック 23:05 17:05 女子 200m 予選A 0:20 18:20 女子 400m 予選 2:05 20:05 男子 110mH 予選 2:50 2 ...

いよいよ世界陸上が始まります。 陸上通は当然ながら、普段は陸上に全く興味がない人でも世陸の期間中はニュースで陸上の事を観ることになると思います。 ってことで、前回は男女の100mのみどころについてご紹介しました。 第2回は、100mの選手も大勢出場する200mです。 100mと200mはだいたいおなじような顔ぶれでレースが行われますが、今大会では200mのほうが面白いかもしれません。 今回は、 世陸ドーハ200mの展望についてご紹介 します。     男子200mは勝負がアツい 予選:3日目 02:05~ 準決勝:4日目 02:50~ 決勝:5日目 04:40~ 大会1・2日目に行われる男子100m。その翌日の大会3日目から200mの予選がスタートします。 前回大会の結果は 1位グリエフ(TUR)20秒09 2位バンニーキルク(RSA)20秒11 3位ジェリームリチャー ...

いよいよ世界陸上が始まります。 陸上通は当然ながら、普段は陸上に全く興味がない人でも世陸の期間中はニュースで陸上の事を観ることになると思います。 これから何回かに分けて陸上に興味がない人でも世陸が楽しめるようなみどころをご紹介します。 今回は、 世陸ドーハ100mの展望についてご紹介 します。         結局男子100mがおもしろい 予選:1日目 0:05~ 準決勝:2日目 0:45~ 決勝:2日目 4:15~ 陸上のメイン種目と言って過言ではない男子100m。 今大会はボルトが引退して初めての世界陸上となります。新世代のスターが今大会で生まれるはず。そのなかには日本人選手も含まれています。 ボルトがいなくなってどうなるかと思いましたが、ボルトがいようがいまいが男子100mには変わらぬ魅力があります。 世界記録への期待と言う意味ではボルトが最強 ...