第1回目は男子短距離選手を、第2回では幅・三段の選手をご紹介しました。 第3回目となる今回は、 走高跳 棒高跳 の2種目の注目選手についてご紹介します。 ちなみに、高跳びをハイジャン、棒高跳びをポールって言うと玄人です。 走高跳に関しては誰しもが体育で経験があると思いますが、棒高跳に至ってはなにがなんだかわからないという方がほとんどだと思います。 私も中学・高校では棒高跳びなんてテレビでみる以外はほぼ知りませんでした。大会でやってはいるものの、自分には全く関係ない競技と言う感じ。 大学に入ると棒高跳が専門のチームメイトがいたため、同じ跳躍ブロックとしてなじみがあり、遊びで棒を使って跳んでみたりしたこともありますが、正直言ってポールは陸上競技の中でも異質です。 簡単そうにポールを曲げているように見えますが、全力で走ってバーを突っ込むとスポーンって手から抜けてしまって、握ることすらできません。 ...