陸上のシーズンはだいたい4~10月までで、それ以外の時期は移行期や冬季と呼ばれる鍛練期間です。 移行期なんてのはまあ適当に過ごせばいいと思うのですが、12月から2月くらいのいわゆる冬季練習については、どんな練習を積むかによって春先の調子や翌シーズンの記録にけっこう影響があります。特に高校生は4月にインターハイ予選が始まってしまうので、ここでしくじると3年生なら早くも引退です。 今回は 幅跳び選手の冬季の過ごし方 についてご紹介します。 短距離選手は300mやらの長い距離を走り込むことが多いでしょうが、跳躍選手にそんな心肺機能が必要なのか?幅跳び選手特有の冬季の過ごし方についてまとめました。     冬季練習について考えよう 冬季練習とはいったいなんなのか。なぜ冬季と銘打って練習メニューを変える必要があるのでしょう? 寒いから? 試合がないから? 強い学校がやってるから? ...