幅跳び選手としては男子なら6m、女子なら5m跳ぶことが最初の壁です。 この距離が跳べれば高校の県大会出場できたりできなかったりするでしょう。つまり、男子6m女子5mはそれなりのレベルにあります。陸上部であればそのレベルは当然目指すべきなのですが、自分のレベルがもっと低いところにあるであればまずは男子5m女子4mを確実に跳べるように頑張りましょう。 今回は 幅跳びで5m(女子4m)跳ぶために必要なポイント についてご紹介。 当ブログでいつも紹介しているレベルよりワンランク下のレベルのお話ですが、6mを目指す選手でも4m以下のジャンプをしてしまうようであればまずは原点に立ち返って基本的なポイントをちゃんとおさえるようにしましょう。 ちなみに... 6m跳ぶための方法はいろいろとまとめていますのでご参照ください。   5m跳びたければ基本的な動きができるようにしろ!! 幅跳びの5mとい ...