陸上競技をやるうえで困るのが練習メニューの組み方です。 毎日練習していれば、メニューがマンネリしてきたり、なんか物足りない感じがする日もあることかと思います。 部活であれば、部長やブロック長が1カ月や1週間単位でメニューを組んでそれを部員がこなす感じになっているかも。 なんとなくやっている練習ですが、メニューの組み方やその意味をちゃんと理解していると練習の効率も上がります。 一人で練習している人でも今回紹介する内容を意識してメニューを組んでいけば、より効率的で無駄の少ない練習が積めるはず。 今回は、 『陸上の基本的なメニューの組み方』 をご紹介します。 例によって、短距離の初心者~中級者に向けた解説です。   ドリルの種類はこちらでご紹介しています         練習メニューの基本 練習メニューを組む時にはいろいろな事を考えて総合的に決め ...