アラサー世代の陸上ヒーローと言えば末續慎吾選手でしょう。 東海大学時代に100mで10.03、200mで20.03を出し、その後はミズノで活躍。 2003年の世陸パリでは200mで3位に入り銅メダルを獲得。 北京五輪の4×100mリレーでの銀メダル(3着で繰り上げ)は日本スポーツ界における快挙の一つだと思います。 そしてその走りを支えていたのがミズノのシューズ。 末續選手に憧れてミズノのスパイクを選んでいた私のような人も多かったのではないかと思います。 室伏・末續の2人はミズノの大看板で、当時のミズノには世界と戦えるだけの力があったと思います。当時がミズノの全盛期だと思っています。 時代は変わって今や陸上スパイクと言えばアシックスかナイキ。 初の9秒台はアシックス。ニューヒーローたちはアシックスか海外製のスパイクを履いて世界大会に臨んでいます。 多田選手が短距離とっぷで唯一といっていいミズ ...

2019年4月21日(日)~24日(水)、カタールのドーハ(ハリーファ国際スタジアム)で開催されたアジア選手権の結果をご紹介します。   日本人選手結果 短距離 100m 男子 選手 予選 準決勝 決勝 桐生祥秀 10.29+0.9m/s Q 10.12+1.4m/s Q 10.10 1.5m/s 金メダル 山縣亮太 10.30-0.2m/s Q 10.18 +1.2m/s Q DNS 桐生選手が優勝。山縣選手は決勝進出したものの足の違和感でDNSでした。 【#アジア選手権🇶🇦】 男子100m決勝#桐生祥秀 金メダル🥇✨👏👏👏 10秒10(+1.5) ※山縣亮太選手はDNS#日本代表応援🇯🇵 ありがとうございました🙋 ...

ついに東京オリンピックの競技日程が発表されました。 開会式が7月24日(金)、閉会式が8月9日(日)となっております。チケット購入のご参考にしてください。 気になる陸上競技は、7月31日(金)~8月9日(日)が競技期間となります。 注目の4×100mリレーは8/6が予選、8/7が決勝の予定です。 東京オリンピックの標準突破者(日本人選手)はこちら       陸上の競技スケジュール 7/31(金) 9:00 - 12:30 男子3000m障害予選 男子走高跳予選 男子円盤投予選 女子800m予選 男子400mハードル予選 女子100m予選 19:00 - 21:10 女子5000m予選 女子三段跳予選 女子砲丸投予選 混合4×400mリレー予選 男子20km競歩表彰式 男子10000m決勝 8/1(土) 9:00 - 12:00 女子400mハードル予選 女子 ...

第2回目では幅跳びで一番大切なのは踏みきりだっていうお話でした。 今回は、踏切が大事とは言え、助走も最低限は出来ていないとダメっていうお話です。 第1回はこちらから...   第2回:幅跳びで6m跳ぶ方法(助走の基本編) 今回は6m跳ぶために必要な助走の基本についてご紹介します。 6mは踏切り技術さえあればそれほど難しくなく到達できる領域ですが、ちゃんとした踏み切りをするために最低限必要な助走の技術というのはあります。幅跳びをやるうえで最低これくらいは押さえておきたいという助走の基本をご紹介。     助走の役割は2つ!!スピードと踏切りの準備だ!! 幅跳びにおける助走ってなんでしょう?トラック種目であれば走る速さがすべてですのでひたすら速く走ることだけを追求していけばいいのですが、幅跳びの場合はちょっと違います。 幅跳びにおける助走には2つの役割があるのです ...

私、現役時代は幅跳びが専門でした。で、7mジャンパーでした。 幅跳びって陸上の中ではわりとメジャーな種目だと思うのですが、巷には幅跳びの跳び方について紹介している情報がぜんぜん見当たらないので、何回かに分けて幅跳びで跳ぶ方法をご紹介しようかと思います。 第1回:幅跳びで6m跳ぶ方法(踏切が大事編) ってことでとりあえず6m跳ぶ方法紹介してみます。何回やるかは今のところ未定です!! 6m跳ぶ方法は1回でやろうと思っていましたが、やたら長くなったので分けます。今回は踏切が大事だよっていうお話。     最初の大台!!6mは基礎さえ押さえれば誰でも跳べる! 誰でもったって男子の話です。女子の場合は1m下げて5m跳ぶ方法だと思って下さい。 6mっていのはそれほど難しくなく、基本的な技術を押さえれば誰でも到達できる記録です。 6mは大台だ!! おそらく、男子で幅跳びをしていて初の ...

マニアックなアディダスのスパイク、買おうとは思わなくても気になる人も多いはず。 最近はナイキのスパイクを履いている人も増えてきたので、ナイキがある程度行き渡ったら次はアディダスのスパイクが流行るかも知れません。 海外スパイクのざっくりした比較はこちらの記事をご参考下さい。 アディダスの2019年スパイクラインナップについてはこちらの記事をご参考下さい。 ザックリ言えば、短距離用スパイクは4種類あります。 アディゼロシリーズは3種類で、頭にアディゼロ(adizero)が付いて、モデル名が続きます。 プライム(PRIME) アクセラレータ(ACCELERATOR) フィネス(FINESSE) あとは初心者向けのスプリントスター(SPRINTSTAR)というモデルがあります。 国内では現行のスプリントスターはみたことないので、たぶんプライム、アクセラレータ、フィネスの3つしか流通していないと思わ ...

またピンのお話です。 先日アシックスのAS-A(TTP981)という1段平行ピンを紹介しました。 今回は、このアシックスの1段平行ピンが普通の2段平行ピンとどう違うのかと言うお話です。     2段平行ピンと1段平行ピンを比較してみる 見ればわかるその違い。個人的趣味でピンもミズノを使うことが多いのですが、前回紹介したように1段平行ピンだけはアシックスを使っています。 比較にはミズノの2段平行ピンを使っていますが、アシックスでもミズノでも一緒です。 比較したのはこの2種類   陸上スパイクピン パウピラ AS-A(18本)   ミズノ オールウェザー用スパイクピン 8ZA127 7 見た目の比較はみたまんま まずはパッケージ。これは別に何も言う事ありません!! 両方とも7mmで比較してみます。   取り出して並べてみました。 みたまんまです。比べると2段平行は ...

世陸イヤーである2019年、日本人選手も含めて春先から好記録が結構でているようです。 ギリギリシーズンインの3月にでた好記録をご紹介します。 ランキングについては追参でも公認でも区別なく表記しています。     短距離 男子100m 日本人選手が絶好調。ランキング30位以内に4人もの日本人がランクインしております。35位にも川上選手がランクイン。 世界のトップスプリンターはまだレースに出ていません。 小池祐貴 10.07(+2.8)世界4位 桐生祥秀 10.08(+2.0)世界5位 山縣亮太 10.18(+2.1)世界18位 多田修平 10.21(+2.9)世界26位 川上拓也 10.24(+2.0)世界35位 男子200m こちらも100mと同じく日本人選手が好位置につけています。 桐生祥秀 20.39(+1.5)世界5位 S・A・ハキーム 20.53(+0.6)世界 ...