2段平行ピンと1段平行ピンを比較!!

平行ピンいろいろ

またピンのお話です。
先日アシックスのAS-A(TTP981)という1段平行ピンを紹介しました。

今回は、このアシックスの1段平行ピンが普通の2段平行ピンとどう違うのかと言うお話です。

 

 

2段平行ピンと1段平行ピンを比較してみる

見ればわかるその違い。個人的趣味でピンもミズノを使うことが多いのですが、前回紹介したように1段平行ピンだけはアシックスを使っています。
比較にはミズノの2段平行ピンを使っていますが、アシックスでもミズノでも一緒です。

比較したのはこの2種類

 
[アシックス] 陸上スパイクピン パウピラ AS-A(18本)

 
ミズノ オールウェザー用スパイクピン 8ZA127 7

見た目の比較はみたまんま

まずはパッケージ。これは別に何も言う事ありません!!
両方とも7mmで比較してみます。

 

取り出して並べてみました。
みたまんまです。比べると2段平行はかなり太いですね。1段平行の方は細すぎて折れちゃいそうな感じがしますが、鉄製なのでそんなに心配することは無いと思いますが、7mmでこれなので9mmだとけっこう怖いかも。
先端部分の面積は1段でも2段でも同じですので、直接的な刺さりやすさには差は無いのかもしれません。

 

実際に履いてみた感想は?

プツプツする感じはあるので、ニードルピンとミズノのグリップピンの間くらいな印象。
ニードルピンよりも明確に刺さりにくいけど、2段平行よりは明らかに楽です
でも、正直なところそれほどの違いはないように思います。違うピンを付けていると思って意識すれば当然わかりますが、私なんかは何も考えずに走っていたらどっちのピンかわからない気もします。
比較した感触では、2段平行は刺さらないけど反発する。ニードルピンは無抵抗で刺さって無抵抗で抜ける。1段平行は刺さりやすいけどひっかかる。
平行ピンのなかにも
ニードルピンのような感覚を求めるのであれば、1段平行はオススメです。ただ、それでタイムが変わるかどうかはわかりません。

結局、刺さりやすさを求めるとやっぱりニードルピンがベストです。

ニードルピンって言ってもアフターマーケットで手に入れるには中華ピンを買うくらいしか選択肢がありません。私が買った中華ピンはどのメーカーのピン回しも合いませんでした。ペンチやらネジザウルスがあれば問題ありませんが、不安な人はアシックスの1段平行にしておいたほうが無難です。

 
SONONIA 24本コーン型 7mm

 

っというざっくりした比較紹介でした。

ニードルピンについてはこちらでご紹介していますのでご参照ください。

 

ちなみに…
ミズノのピンは小袋に入っているので非常にありがたい。アシックスは一回開けたらちゃんと保管しないとなくなっちゃうので、個人的にはわざわざアシックスのピンを買うことはありません。






Twitterで更新をお知らせしています↓