背が低いと不利?女子100mの身長とタイムの関係を調べる

身長と100mの記録

短距離はなんとなく背が高い方が有利な気がします。
いや、短距離に限らずスポーツ全般身長が高い方が有利な気がします。

ってことで、前に男子100mの記録と身長について、背が高い方がタイムも良いのかどうかをちょっとだけ調べてまとめました。


はっきりとしたことはわからなかったのですが、スプリンターは平均身長よりは若干背が高い傾向があるようで、なんとなくちょっとだけ大きい方が有利っぽいという感じでした。

しかし
世界陸上ドーハ大会で女子100mを制したのは身長わずか152cm、ポケットロケットの異名を持つシェリーアン・フレイザープレイス(ジャマイカ)でした。
大会全体をみても、男子100mを制したコールマンは小柄だし(といっても175cmある)、女子のスプリンターは背の低い選手が多いような印象。

果たして、本当にスプリントには身長が高いほうが有利なのだろうか?

そこで今回は
女子100mのタイムと身長の関係
についてご紹介します。

 

身長が高い方が速い?
女子100mのタイムと身長

男子の時と同じように、世界歴代ランカーのタイムと身長についてみてみます。

世界歴代20位の選手の身長はそこそこ高い

世界歴代20位までの選手のタイムと身長を見てみましょう。

ランク 記録 身長 選手
1 10.49 170 Florence
GRIFFITH-JOYNER
USA
2 10.64 163 Carmelita
JETER
USA
3 10.65 178 Marion
JONES
USA
4 10.70 152 Shelly-Ann
FRASER-PRYCE
JAM
4 10.70 167 Elaine
THOMPSON
JAM
6 10.73 177 Christine
ARRON
FRA
7 10.74 175 Merlene
OTTEY
JAM
7 10.74 168 English
GARDNER
USA
9 10.75 170 Kerron
STEWART
JAM
9 10.75 155 Sha’Carri
RICHARDSON
USA
11 10.76 165 Evelyn
ASHFORD
USA
11 10.76 164 Veronica
CAMPBELL-BROWN
JAM
13 10.77 174 Irina
PRIVALOVA
RUS
13 10.77 167 Ivet
LALOVA-COLLIO
BUL
15 10.78 Dawn
SOWELL
USA
15 10.78 163 Torri
EDWARDS
USA
15 10.78 170 Murielle
AHOURÉ
CIV
15 10.78 168 Tianna
BARTOLETTA
USA
15 10.78 175 Tori
BOWIE
USA
20 10.79 Xuemei
LI
CHN
20 10.79 Inger
MILLER
USA
20 10.79 180 Blessing
OKAGBARE-IGHOTEGUONOR
NGR

最低がフレイザープレイスの152cm。
最高がオカグバレの180cm。
平均が168.4cmです。
日本人からすると大きいような気もしますが、世界的にみてこの168cmというのは大きいのだろうか?たしかなことはわからないけど、なんとなく平均よりちょっと高いくらいなんじゃないだろうか?

日本歴代選手の身長は平均に近いかな?

日本人のトップ14まで(ここまでしかIAAFにデータがなかった)の身長をみてみます。

ランク 記録 身長 選手
1 11.21 165 Chisato
FUKUSHIMA
2 11.32 170 Momoko
TAKAHASHI
3 11.36 Hideko
NIHEI
4 11.39 158 Motoka
ARAI
4 11.39 Kaori
SAKAGAMI
6 11.42 151 Saori
KITAKAZE
7 11.43 164 Kana
ICHIKAWA
7 11.43 158 Anna
DOI
7 11.43 Kanako
YUASA
10 11.45 157 Tomoko
ISHIDA
10 11.45 164 Ayumi
SUZUKI
12 11.47 164 Sakie
NOBUOKA
13 11.48 167 Toshie
IWAMOTO
14 11.50 164 Mayumi
WATANABE
14 11.50 154 Nodoka
SEKO
14 11.50 161 Midori
MIKASE

最低が151cm。
最高が170cm。
平均が161.3cmです。
ほぼ日本人の平均と同じでしょう。日本に関してはスプリンターが背が高いってことはなさそうです。

分布を世界と日本で比べてみる

世界のトップ選手と日本のトップ選手の身長分布を比べてみます。

タイムが違いすぎて1つのグラフにする意味がない感じですが、外国人選手の方が全体的に身長が高いことはわかります。

 

結局身長とタイムには相関があるのか?

考察も何もないのですが、感想としては
外国人も日本人もスプリンターの身長は普通
といったところでしょうか。

平均から考えるタイムと身長の関係

外国人選手の平均が168cm、日本人選手の平均が161cmとなっています。

まず、外国人と日本人の差については、一般人の平均身長の差も7cmくらいだと思います。ってことは、日本人だろうが外国人だろうがその国のなかで特に大きいとか小さいとかって言う人が足が速いわけではないのだろうと思います。

また、世界記録のジョイナーがほぼ平均値の170cmというのも身長とタイムの関係を否定している感じ。

分布からも身長はあんまり関係なさそう?

外国人選手は平均168cmに対して、身長の分かった19人中2人が150cm台でした。それに対して175cmを超える選手は5人。これを考えると、身長が高い方が有利という面も否めません
しかし、11秒75から80の間をみても155cmの選手もいれば180cmの選手もいて、身長にはかなりバラつきがあります。

 

適当なデータで適当な結論が出ました。
女子は背の高さと足の速さは関係ない。
これが今回の結論です!!






Twitterで更新をお知らせしています↓