陸上の花形である100m。専門にしている人口が一番多く、すべての陸上競技の基本となるのが100mです。どれだけ100mを速く走れるかが陸上選手としてのレベルを決めると言っても過言ではないでしょう。 何も考えずに陸上部に入った人はとりあえず100mを走らされるので、そのまんまずっと100mをやり続けるという人もたくさんいます。 1年前に100mでオススメのスパイクをまとめた記事を書きました↓ しかし、スパイクは水もの。特にオリンピックイヤーであった2020年はニューモデルが出るなどしてちょっと情勢が変わってきました。 ってことで、今回は 100mでオススメのスパイク2020年版 をご紹介。 いろいろな種目があるなかで、ショートスプリントに絞ったお話。例によって初心者から中級者スプリンターにむけて2020年のスパイク事情をかんがみたオススメのスパイクをご紹介します。     ...

陸上競技のメイン種目で競技者人口も一番多い短距離。 なかでも100,200mが専門という人は大勢いると思います。 部活で陸上を始めたばかりの人で、とりあえず夏くらいまであるいは1年は短距離をやってみるっていう人もいるんじゃないでしょうか。 今回は陸上競技の基本である短距離 そのなかでも ショートスプリントと呼ばれる100mと200mにおすすめのスパイク をご紹介します。 基本的には11秒台までを前提としてのお話です。10秒台なら自分で選ぶでしょう。 おすすめって言ってもレベルや好みによって勧められるものと勧められないモノがあるので、パターンごとにいろいろご紹介。         個人的におすすめな短距離スパイク ラインナップを並べただけじゃあおすすめじゃなくて紹介でしょ!! おすすめっていうからには、具体的にどこがどう良いっていうのが筋だと思います。 ...