世界選手権レベルではナイキとならんでかなりのシェアがあるアディダス。 ちょっと前までは日本ではほとんど販売されていませんでしたが、最近はチラホラみるようになって来ました。 個人的にもアディダスのスパイクも購入して履いています。 それでも、日本ではまだまだマイナーなアディダスの陸上スパイク。 売れないとまた撤退しちゃうかも? そんなアディダスの2019年スパイク事情をご紹介。 値段は調べた時点でのUKでの公式販売価格です。 2019年の各メーカーのスパイクを一覧にしたカタログ記事はこちら 短距離スパイクのアクセラレータと幅跳用スパイクは別記事でレビューしていますので、そちらも見て下さい。     アディダスのスパイク とにかく見た目がかっこいい。足幅が狭くて土踏まずが低くてかかとも低い。 6本ピンと傾斜が特徴的。 2019年モデルは白ベースに黒ラインの激渋でかっこいい。 ...

個人的にNBのスパイクを購入しました。 日本では超マイナーなニューバランスですが、世界選手権なんかだとそれなりにシェアがある様子。日本で売ってるのは微妙に名前が違うんだけどなぜだかは分からない。商標関係? そんなNBの2019年スパイク事情を紹介。値段は調べた時点でのアメリカでの公式販売価格。     NBのスパイク あまりよくわからないのですが、短距離モデルは短短向けと短長むけがあり、中距離と長距離もちゃんとラインナップされています。 短距離 それなりに力をいれて開発していそうな短距離モデル。『Vazee』っていうシリーズで、上級モデルではBOAフィットシステムっていうワイヤータイプの紐を採用している。ブーティ構造も特徴的。 Vazee Sigma Harmony $189.44、175g たぶん新型のフラッグシップで値段もなかなか高い。 日本では『USDSGMH』っ ...

世陸ドーハが開催される2019年。翌年に東京オリンピックが控え、国内メーカーは頑張らないといけないところです。 にもかかわらず国内両メーカーに大きな動きなし。2020に向けてお休みの年? 発売前で情報がなくて記載漏れ等あるかもしれませんが知りうる限りで。 (間違えに気付いたら追記・書き換えします)     アシックス 正直、変遷がよくわかりません。2019年の色は紫と黄色。 JETSPRINT→色追加だけ? SPブレード→SF2で色変更 サイバーブレード→HF変更なし? コスモレーサーMD→色追加? 量販モデルは変化なしですが、イージーオーダーで今までは『JPプレート』と『RY』プレートしか選べなかったのがブレードのプレートが選べるようになります。さらにアッパーもエナメルのものでなくジェットスプリント型のものが選べるようになります。 短距離 ソニックスプリントエリート ...

世陸ドーハが開催される2019年。翌年に東京オリンピックが控え、国内メーカーは頑張らないといけないところです。 にもかかわらず国内両メーカーに大きな動きなし。2020に向けてお休みの年? 発売前で情報がなくて記載漏れ等あるかもしれませんが知りうる限りで。 (間違えに気付いたら追記・書き換えします)     ミズノ 2019年のカラーは青+オレンジ。オレンジじゃなくて赤ならいいのになんでわざわざダサくするのか? クロノシリーズはオニキスがモデルチェンジ。 ジオシリーズはサイレンサーがモデルチェンジ。 シティウスシリーズは色違い。 フィールド系は色違い。 クロノシリーズ 固定ピンの上級者向けモデル。オニキス1色、インクス2色、ディスト1色で昨年モデルとは色がちがうだけ。 クロノオニキス2 フラッグシップ。短短専用機。 ついにスケルトンアッパーになった。 クロノインクス9 憧 ...