2019年4月21日(日)~24日(水)、カタールのドーハ(ハリーファ国際スタジアム)で開催されたアジア選手権の結果をご紹介します。   日本人選手結果 短距離 100m 男子 選手 予選 準決勝 決勝 桐生祥秀 10.29+0.9m/s Q 10.12+1.4m/s Q 10.10 1.5m/s 金メダル 山縣亮太 10.30-0.2m/s Q 10.18 +1.2m/s Q DNS 桐生選手が優勝。山縣選手は決勝進出したものの足の違和感でDNSでした。 【#アジア選手権🇶🇦】 男子100m決勝#桐生祥秀 金メダル🥇✨👏👏👏 10秒10(+1.5) ※山縣亮太選手はDNS#日本代表応援🇯🇵 ありがとうございました🙋 ...

4月21~24日、カタールのドーハで行われるアジア選手権の日本代表選手が発表されました。 今大会は、9月に開催予定の世界陸上と同じ会場で開催され、世界陸上の代表選考条件の一部にも含まれています。また、東京オリンピックで導入されるであろう、ポイント制においてもこの大会の成績が反映されることと思われます。 男子4×400mR、女子4×100mR・4×400mRおよびそれに関わる個人種目については3月下旬ごろ選考、4月上旬発表予定だそうです。     男子 (36名) 短距離 種目 選手名 所属 PB 100m 山縣 亮太 セイコー 10.00 桐生 祥秀 日本生命 9.98 200m 小池 祐貴 住友電工 20.23 飯塚 翔太 ミズノ 20.11 400m ウォルシュ ジュリアン 東洋大学 45.35 中距離 種目 選手名 所属 PB 800m 川元 奨 スズキ浜松AC ...