ミズノはプレート内蔵シューズを『ウエーブデュエル』という名前でシリーズ化してラインナップしています。 ウエーブデュエルにはネオ、GTZ、ソニックがあってそのなかでも1,2,3とナンバリングがあり、2021年7月現在で10種類以上のデュエルシリーズが乱立して市場に混乱をきたしています。 各モデルそれぞれ特徴が微妙に違うからどれを選んだらいいのかわからない!!っていうひとも多いことでしょう。 ってことで今回は ウエーブデュエルシリーズの違いはなに? をテーマにご紹介。 デュエルがありすぎてなにがなんだかわからないというあなたもこれを見ておけば違いがわかるはず!!自分に最適なデュエルを選べば練習効率も上がるかも!?     ウエーブデュエルの違いはなに? ミズノのプレート内蔵シューズである『ウエーブデュエル』ですが、2021年7月にネオ2と無印3が出たことで10種類以上のデュ ...

幅跳びは幅跳び用のスパイクでやるのがベストです。しかし、最初から専用スパイクを持っている人はほとんどいないため、初めての大会では初心者向けオールラウンドスパイクを使う人が多いと思います。 っていうことで今回は 初心者向けスパイクで幅跳びをすることはできるのか? をテーマにご紹介。 オールラウンドモデルはオールラウンドといっているだけあって幅跳びにも対応しているわけですが、そのなかでも幅跳びに適したモデルがあるはず。   オールラウンドモデルで幅跳びはできる? まずは初心者の方でオールラウンドモデルで幅跳びをしたいと考えている方に向けた内容から。 オールラウンドモデルで幅跳びをすることはできるのか? 結論から言えば、それなりにはできます。 そりゃそうです。短距離スパイクでも長距離スパイクでもできますからオールラウンドモデルでできないわけがない。 では、だからといってオールラウンドモ ...

その年に最も活躍した選手を選出するワールドアスリティックスオブザイヤーに、デュプランティスとロハスが選ばれました。

11秒台は誰が見ても俊足であり、陸上部員であれば達成しておきたい大台。しかし、ただ練習していただけでは到達することは難しいでしょう。達成には技術が必要です。 11秒台で走るために必要な技術をシリーズで紹介します。 今回は第2回。 11秒台で走るための足首の使い方 についてご紹介。 前回は『腰』にフォーカスしましたが、今回は『足首』についてみていきます。12秒前半までは出るのになかなか11秒台で走れないという選手は、足首を変えれば記録も伸びるかも? 第1回はこちら↓     11秒台で走るための足首の使い方 地面を蹴った力を最初に受け止める関節が足首です。そう考えれば、足首の動きがスプリント動作に与える影響が大きいということはなんとなくわかります。 しかし、普通に生きてきて『足首の動き』を意識しながら走ったことがある人なんてほとんどいないでしょう。 人間の動きは本能で無意 ...

才能さえあれば11秒台で走ることは簡単かもしれませんが、陸上選手として100mを11秒台で走ることは最初の目標であり、11秒台で走れるかどうかは素人と経験者の壁でもあります。 11秒台で走るために必要な技術についてシリーズでご紹介します。 今回はシリーズ第1回。 11秒台で走るための腰の使い方 についてご紹介。 足だけを使って走るのと腰を使って走るのとでは出力がまるっきり変わってきます。これができなければ速く走るのは無理。逆にこれさえできれば素人の域を脱することができるでしょう。 第2回はこちら↓     11秒台で走るための腰の使い方 走る技術というのはいろいろありますが、『腰の使い方』はタイムに非常に大きな影響を与える要素です。 足の速い人と遅い人の差が腰が使えるかどうかだといっても過言ではないくらい重要。 頑張って練習していてもなかなか12秒の壁を破れないという選 ...

陸上部に入部して幅跳びを専門にしようと思っている人はまちがいなくスパイク選びで迷います。 私も幅跳びスパイクを買うまではその必要性をあまりわかっていませんでした。 しかし... 一度履けば幅跳びスパイクの跳びやすさは衝撃的なものだった!! 専用スパイクを履けば絶対に記録が伸びます!! 今回は 7mジャンパーが教える幅跳びスパイクと短距離スパイクの違い についてご紹介。 元7mジャンパーであり、中学から大学まで幅跳びを専門にしていた管理人が初心者のための幅跳びスパイク選びについてご紹介します。 幅跳び用スパイクと兼用スパイクは何が違うのか? 短距離用スパイクで幅跳びしちゃだめなのか? そもそも幅跳び用スパイクって必要なのか? 上記のようなことがひっかかってなかなか幅跳びスパイク購入に踏み出せずに迷っているあなた、絶対に今すぐ買うべきです!!     幅跳びスパイクは4種類 ...

陸上スパイクの最大の特徴は『ピン』がついていることでしょう。国産スパイクは並行ピンがついており、海外のスパイクにはニードルピンがついています。それぞれのピンには特徴があり、シューズとの組み合わせによって走りの良し悪しを左右するであろうけっこう大事なパーツです。 当ブログでもなんどかスパイクピンについての記事を書いています。 今回は 速く走りたいならニードルピンがおすすめ!! っていうことでニードルピンの良さをご紹介。トップ選手でも並行ピンを使っている選手とニードルピンを使っている選手がいますので実際のところどっちでもいいのですが、ニードルピンを使うと走りがブラッシュアップできるかも?   ニードルピンは走りやすい!! ニードルピンっていうのはこういうやつ ニードルピン 7mm 50本 陸上競技用ピン 先端がとがっていて、7mmが標準ですが中には5mmのものもあります。ねじ山部分は ...

陸上をはじめるきっかけで一番多いのは『中学で陸上部に入った』だと思います。 たま~に小学校から陸上クラブだったっていう人もいますが、陸上はサッカーや野球と違って地域のクラブがほとんどないため、部活として競技する人がほとんどでしょう。 クラブと違って部活にはコーチもいないため、練習方法がはっきりしなかったりしますが、それどころかどんな道具を買えばいいかすらも教えてもらう機会はありません。私も中学の時は適当なシューズを買って体育着で走っていました。 それでもたいして不都合はないのですが、せっかく情報社会なのだから失敗しない道具選びをしたいもの。 ってことで今回は 中学陸上部におすすめのシューズはどれ!? をご紹介。ランニングブームによってこの10年で劇的に選択肢が増えたランニングシューズですが、数が多すぎてどれがいいのかわからない!!中学生が選んで失敗しないおすすめのシューズをご紹介します。 ...

ヴェイパ―フライがほぼ全てのシェアを占めた2020年の箱根駅伝。完全にナイキの時代となったこの大会で、10区で区間新記録を出したランナーが履いていたのは真っ白な謎のシューズでした。           この投稿をInstagramで見る                   #走るのは誰だ #本気の反撃 #mizuno #ミズノ〜陸上サイトにて本日より公開 #REACHBEYOND#shoes#シューズ#陸上#駅伝#長距離 #マラソン#ランニング#mizunowave#白のシューズ #run#running#runningshoes#marathon#marathontraining MIZUNO RUNNING JP(@mizuno_running_jp)がシェアした投稿 - 2020年 3月月12日午後8時16分PDT このシューズ、ミズノが新世代モデルとして開発中のプロトタイプだったの ...

近年陸上のスパイクの進化は目を見張るものがあり、ついにはアシックスからピンのないスパイクまで発売されました。陸上上級者ともなるとそれぞれにスパイクの好みがあり、個性的なスパイクをカッコ良く履きこなしています。 しかし、初心者向けのスパイクは個性がイマイチはっきりしないためどれを選べばいいのかわかりにくい。一見すると同じようにみえる初心者向けスパイクでも、よーく見るとそれぞれにコンセプトがあって個性が違うのです。 今回は 【2020年版】初心者向けスパイクはどれがいい? をご紹介。 五輪イヤーでもあった2020年シーズンに投入されている初心者向けスパイクをどう選べばいいのか紹介して行きます。     初心者向けスパイクは9種類もある!! 2020年ではミズノが3種類、アシックスが6種類(!?)のスパイクを初心者向けとしてラインナップしています。 ミズノ: ブレイブウイング ...

いよいよオリンピックイヤーとなった2020年。 日本メーカーは特に気合を入れないといけない年ではあるのですが、2020年の各メーカーのスパイク事情はどうなっているのでしょうか? 毎年その年のスパイクラインナップをあつめてまとめていますので、2020年版もまとめました!! ってことで、 2020年スパイク事情 アディダス編 です!     アディダス ボルトが引退したことによってプーマの存在感は薄れ、ナイキとアディダスが現在の2強です。しかし、コールマン、フレイザープレイス、アッシャースミスなど、トップを争う選手はナイキが多くのシェアを占めています。 アディダスは、ノア・ライルズとプロ契約を結んでおり、ライルズの活躍次第でこの先のアディダスも決まります。 アディダスのスプリントスパイクと言えば硬くて傾斜がきついことが特徴で、2020年モデルもイメージそのままです。一度アデ ...

いよいよオリンピックイヤーとなった2020年。 日本メーカーは特に気合を入れないといけない年ではあるのですが、2020年の各メーカーのスパイク事情はどうなっているのでしょうか? 毎年その年のスパイクラインナップをあつめてまとめていますので、2020年版もまとめました!! ってことで、 2020年スパイク事情 ミズノ編 です!     ミズノ 世界選手権ではアシックスをはじめとする他メーカーに大きく差をつけられている感じのするミズノ。いよいよ箱根駅伝でもナイキにシェアを独占されてしまっています。 2020年は節目の年でもあるので、いよいよインクスが9から10になるのか?っと思っていたのですが、特に変更ありませんでした。 ミズノのラインナップをザックリまとめると クロノシリーズ オニキス→色変更 インクス→色変更 ディスト→色変更 ジオシリーズ スプリント→色変更 ジオサイ ...

ニューバランス(以下NB)のスパイクは日本では激レアです。取り扱っていない販売店も多く、おそらくは公式に国内販売はされていないと思われます。 学生スプリンターなどのガチ勢はあえて選ぶことはないであろうNBですが、女子400mHで世陸ドーハ銀メダルのマクローフリン選手が着用するなど、国際大会ではNの文字が入ったシューズを目にすることも多いのです。 かくいう私もSD100という軟らかいモデルを1足持っていて、かなり履き心地が良くてお気に入り。 SD100のレビューはこちら↓ このSD100はなかなかいいスパイクでありながら反発が全くないというわりと致命的な欠点がありました。 そこで私が手を出したのがSD100よりも反発の強い短距離向けモデルであるSD200というモデル。またの名を『VazeeSigma』です。 今回は NBの短距離スパイクVazeeSigma(SD200)をレビュー!! 日本で ...

専門技術は幅跳びの難しさであり楽しさでもあります。なかでも幅跳びで一番魅力的なのは空中動作だといっても過言ではないでしょう。 空中でバタバタと足を動かす『はさみ跳び』 空中で大きく反る『反り跳び』 この2つの跳び方ができるようになれば幅跳び選手としてワンステップ上の段階に行けるでしょう。しかし、専門的な指導を受けていないと正しい空中動作を身に着けるのは難しいこと。 今回は 幅跳びのテクニック③(空中動作・着地編) をテーマにご紹介します。 反り跳び、はさみ跳び、かがみ跳びの3つを実戦で使ってきた元7mジャンパーである管理人が空中動作と着地の動きについてご紹介。 今回の記事を読んでおけば空中動作を身に着けることができます!! 空中動作ができていないと着地でロスをして数センチ差でライバルに負けてしまうかも!?そんなことが起こらないように、空中動作を正しくとることで、跳躍力を最大限に生かした跳躍 ...

アシックスのピンなしスパイクといえば2018年にそのプロトタイプが発表され、一部で話題になっていました。 次世代スパイクとして開発されているこのピンなしスパイクは、その名の通りピンを持たずに突起でグリップするという新しいコンセプトのスパイク(スパイクがついていないのでスパイクと言っていいのかはわかりませんが、便宜上スパイクとします)。       アシックスのピンなしスパイクとは? スパイクというのは陸上に限らず地面にピンが刺さることでグリップを得るシューズです。陸上の場合はピンには針が使われていて、ゴムのトラックにピンが刺さることで強烈なグリップを発生しています。 普通のスパイクにはピンがある 従来の桐生選手のモデルがこちら裏にはピンが付いています。 桐生選手のスパイクはいわゆるフラット走法向けで、スパイクの傾斜が緩くピンが走りを邪魔しないような配置と本数に ...

執筆現在で世界陸上は5日目を終え、既に男子の100,200mのチャンピオンが決まりました。 世陸も後半に入り、いよいよリレー種目が始まります。 今回は 男子4×100mリレーのみどころ をご紹介します。 日程は大会8日目(10/4)予選、9日目(10/5)決勝です。     男子4×100mリレーのみどころ 日本のメダル獲得にも期待がかかる男子の4継。 今大会の男子短距離は各選手概ね実力通りの結果を出しています。 そのあたりをふまえて、男子4×100mリレーのみどころをご紹介します。 アメリカに太刀打ちできる国はあるのか? 今大会の男子短距離を席巻しているのはアメリカの選手達です。 ボルトを擁し短距離王国として君臨していたジャマイカはボルト引退と共に急激に勢力を縮めました。 いままではアメリカVSジャマイカであった短距離界は、今大会ではアメリカ1強の様相を呈しています。 ...

世陸ドーハでシーズンが終わる2019年。 東京五輪の順位を占うためにも重要となる2019年の世界ランキングもドーハで確定します。 男子の短距離界はコールマン、ライルズ、ノーマンという新世代のスターを中心に動いています。 今回は 男子200mの世界ランキング(2019年版) をご紹介します。   男子100m編はこちら 男子200m編はこちら     男子400mランキング   ランク 記録 選手 国 生年月日 記録日 1 43.45 Michael NORMAN USA 3-Dec-97 20-Apr-19 2 43.64 Fred KERLEY USA 7-May-95 27-Jul-19 3 44.13 Steven GARDINER BAH 12-Sep-95 2-Oct-19 4 44.23 Kahmari MONTGOMERY USA 16 ...