知ってるようで知らない陸上競技の世界。 普通に生活していればボルトくらいは知っていると思います。が、ボルトはもう引退していますのでボルトしか知らないということは陸上選手を1人も知らないということです。 テレビでやっていてもなかなか走らなくて飽きるし黒人ばっかりで誰が誰だかわからないという方も多いはず。 そこで、陸上経験者から観た、これだけ知ってれば陸上通っぽく振る舞える!!っという陸上競技の観方をご紹介。 陸上を10倍楽しく観る方法、それは選手の事を知ることです。 表面的にちょっとだけ知っていればそれだけで十分。その選手の名前や特徴とちょっとしたバックボーンを知っているだけで、今までただなんとなく観ていただけの陸上中継がよりドラマチックになる事うけあい。 織田裕二がなぜあんなに興奮しているのかわからない、あの興奮に付いていけないなんていう人も、これだけ押さえておけば織田裕二ばりの感動と興奮 ...

世界室内ツアーの第5選バーミンガム大会で川上拓也選手(大阪ガス)が日本新記録を更新しました。 川上拓也選手についてご紹介 ベスト:100m10.30(0.0) 経歴:東海大浦安高校→中央大学→大阪ガス World Indoor Tour バーミンガム大会 6.54で日本室内新でした! 60m今季最後のチャンスをモノにできて良かったです。 うまく100mに繋げられるよう頑張ります。 pic.twitter.com/N1oPUo1AIo — 川上 拓也 (@kawa_880) 2019年2月16日 1995年生まれで、桐生選手や小池祐貴選手と同じ年で、多田選手の1個上。大分インターハイ世代です。 中学時代から桐生選手と争っていた選手で、2014年のアジアジュニアでは10.47の記録で見事優勝した経歴を持ちます。 インターハイでは桐生選手が10.19の大会記録で優勝したレースの5位に入っており、 ...

世界室内ツアー(IAAF World Indoor Tour)第5戦がイギリスのバーミンガムで2019年2月16日に開催されました。 世界室内ツアーは男子6種目女子5種目で全6戦行われる大会です。他にも各大会ごとに開催種目されるがあります。 共通種目では1位:10p、2位:7p、3位:5p、4位:3pのポイントが与えられ、ツアー全体での総合順位も争います。 このバーミンガム大会では、男子60mで川上拓也選手が6.54をマークして日本新記録を更新しました。また、走高跳で戸邉直人選手が2m29で優勝しました。   男子 60m POS ATHLETE COUNTRY MARK 1 Bingtian SU CHN 6.47 2 Reece PRESCOD GBR 6.53 3 Michael RODGERS USA 6.54 4 Takuya KAWAKAMI JPN 6.54 5 R ...

4月21~24日、カタールのドーハで行われるアジア選手権の日本代表選手が発表されました。 今大会は、9月に開催予定の世界陸上と同じ会場で開催され、世界陸上の代表選考条件の一部にも含まれています。また、東京オリンピックで導入されるであろう、ポイント制においてもこの大会の成績が反映されることと思われます。 男子4×400mR、女子4×100mR・4×400mRおよびそれに関わる個人種目については3月下旬ごろ選考、4月上旬発表予定だそうです。     男子 (36名) 短距離 種目 選手名 所属 PB 100m 山縣 亮太 セイコー 10.00 桐生 祥秀 日本生命 9.98 200m 小池 祐貴 住友電工 20.23 飯塚 翔太 ミズノ 20.11 400m ウォルシュ ジュリアン 東洋大学 45.35 中距離 種目 選手名 所属 PB 800m 川元 奨 スズキ浜松AC ...

世界室内ツアー(IAAF World Indoor Tour)第4戦がスペインのマドリードで2019年2月8日に開催されました。 世界室内ツアーは男子6種目女子5種目で全6戦行われる大会です。他にも各大会ごとに開催種目されるがあります。 共通種目では1位:10p、2位:7p、3位:5p、4位:3pのポイントが与えられ、ツアー全体での総合順位も争います。   男子 60m POS ATHLETE COUNTRY MARK 1 Michael RODGERS USA 6.57 2 Ján VOLKO SVK 6.58 3 Brandon CARNES USA 6.61 3 Bryce ROBINSON USA 6.61 5 Alex QUIÑÓNEZ ECU 6.66 6 Mario LÓPEZ ESP 6.71 7 Barakat AL HARTHI OMA 6.74 8 Solo ...

日本のアシックス・ミズノのオールウェザー専用スパイクには平行ピンがついてきます。10年前くらいまではミズノは独自規格の星型ピンでピン回しに互換性がありませんでしたが、今では両メーカーとも国際規格(?)の楕円型になっていて互換性があります。 海外メーカーのスパイクには出荷状態であればニードルピンがついていて、これらにはメーカーごとの互換性はあるのか? というお話。 ニードルピンを買いたいけど実態がよくわからなくて結局いつもの平行ピンを買っちゃうという人にむけてニードルピンの選び方をご紹介。   陸上のスパイクピン八百万陸上のスパイクピンには色々と種類があります。基礎知識をザックリ。 そもそもルール上は、9mm以下で11本以内ならオッケー。かつてはニードルピンはルールで禁止されていましたが、今は解禁されています。競技会によっては禁止されたままになっていたり、競技場の規程で使用禁止にな ...

世界室内ツアー(IAAF World Indoor Tour)第3戦がポーランドのトルンで2019年2月6日に開催されました。 世界室内ツアーは男子6種目女子5種目で全6戦行われる大会です。他にも各大会ごとに開催種目されるがあります。 共通種目では1位:10p、2位:7p、3位:5p、4位:3pのポイントが与えられ、ツアー全体での総合順位も争います。 男子 400m 2組でタイムレース。 POS ATHLETE COUNTRY RESULTS 1 Pavel MASLÁK CZE 46.19  2 Nathan STROTHER USA 46.32  3 Luka JANEŽIČ SLO 46.46  4 Karol ZALEWSKI POL 46.67  5 Rafał OMELKO POL 47.24  6 Luguelín SANTOS DOM 47.30  7 Liemarvin  ...

先日カールスルーエで2m35の日本新記録をマークした戸邉直人選手がなんと、また2m33をクリアしました。 iaafとご本人のツイッターでその瞬間が見られます。   WOW🤯 National record and world lead of 2.35m in the men’s high jump for Naoto Tobe of Japan 🇯🇵 #WorldIndoorTour Live stream📺: Results⏱: pic.twitter.com/xvB9pSdxp2 — IAAF (@iaaforg) 2019年2月2日 2m33で優勝しました🏆 感無量です🙏 pic.twitter.com/xz7DKfPuL4 — 戸邉 直人 (@naotobe) 2 ...

陸上の練習で欠かせないのがスプリントドリル。 陸上経験者と素人との差はこのドリルの動きが出来るかどうかでしょう。どんなに頑張って練習して走っていても、基本が出来ていなければ無駄骨です。そうならないように、ドリルで陸上の基本的動作を身につけましょう。 基本中の基本のドリルをご紹介。     ドリルとは? そもそもドリルってなんなのでしょう?そんなことは知らなくても動きさえできていれば何の問題もありませんが、雑学として知っておいて損は無いはず。 日本語にすると反復 ドリルは英語です。日本語で言えば反復という意味になります。 陸上の場合は、軸づくりや接地感覚を反復練習することで身につけることを目的としています。これによって無駄のない動きや力強い動きが可能になるのです。 つまり、走るうえでの効率的な動作を身につける為の反復練習がドリルです。 最終目標はオートマチック ドリルは反 ...

昨年モデルですが個人的にアディダスのスパイクも購入しました。 日本ではナイキとならんで知名度は抜群ながらスパイクを履いている人ははなかなか見ません。ひとえに硬そうだからだと思います。世界選手権レベルではナイキとならんでかなりのシェアがあるようです。日本でも手に入れやすくなってはいますが、売れないとまた撤退しちゃうかも? そんなアディダスの2019年スパイク事情を紹介。値段は調べた時点でのUKでの公式販売価格。 アディダスのスパイク とにかく見た目がかっこいい。足幅が狭くて土踏まずが低くてかかとも低い。6本ピンと傾斜が特徴的。2019年モデルは白ベースに黒ラインの激渋でかっこいい。 短距離 明らかに硬そうなモデルたち。フラット接地とかいう概念は通用しなそう。 ADIZERO PRIME £139.95、127 g (size UK 8.5) 60~200mとハードル向けの超軽量スパイクである ...