走高跳の戸邉直人選手 2m35に続き2m32も成功!!

雑記

先日カールスルーエで2m35の日本新記録をマークした戸邉直人選手がなんと、また2m33をクリアしました。

iaafとご本人のツイッターでその瞬間が見られます。

 

超綺麗な跳躍。先日戸邉選手が更新するまでの前日本記録が2m33ですので、前日本記録以上を今シーズン2回マークしたことになる。

歴代順位は?2m35はインドア世界歴代38位、アウトドアだと歴代62位。
2m33はインドアで歴代64位、アウトドアで歴代104位。

2010年以降では
2m35以上を跳んでいるのはインドアで12人、アウトドアで22人。
2m33はインドアで19人、アウトドアで34人。
このあたりをどうみるかはそれぞれだが、世陸と五輪での最近のメダルラインはこんな感じ。

大会 開催年 1位 2位 3位
世陸ロンドン 2017 2m35 2m32 2m29
リオ五輪 2016 2m38 2m33 2m29
世陸北京 2015 2m34 2m33 2m33
世陸モスクワ 2013 2m41 2m38 2m38
ロンドン五輪 2012 2m38 2m33 2m29
世陸テグ 2011 2m35 2m35 2m32

世陸モスクワはレベル高いけど、それ以外であれば2m35跳べばメダル、2m33でメダルライン。2019年の世陸ドーハ、2020年の東京五輪では有力なメダル候補です!!

っていうか、体育館みたいなところで高跳びの大会やってるってのがすごい。






Twitterで更新をお知らせしています↓