決勝種目が多く、見所が多いこともあって1日目に比べると会場の客入りも良かった2日目。 男女4×100m 男女混4×400m 男女4×200m が行われました。   1日目の結果(ザックリ)はこちら     4×100m(男子、女子) 今大会のハイライトである4継の決勝が行われました。 男子決勝ダイジェスト 日本チームは予選でまさかのパトンミスで失格となったため、決勝への出場はなりませんでした。 スタートリスト レーン 国 オーダー 2 トルコ 1バルネス 2ハルベイ 3サフェル 4グリエフ 3 ジャマイカ 1カーター 2フォート 3ドワイアー 4エリス 4 イギリス 1ウジャ 2アリエーティ 3ジェミリ 4ブレイク 5 アメリカ 1ロジャース 2ガトリン 3ヤング 4N.ライルズ 6 イタリア 1デサール 2ヤコブ 3マネンティ 4トルトゥ 7 ブラジル 1ド ...

中継がダメダメだった1日目ですが、地元開催となった日本選手団は大活躍。 4×100mR 予選 日本のメダル獲得が期待されるこの種目、よっぽどの陸上通でなければこの種目が再注目種目です。陸上通だってこの種目は必見。 男子、女子とも予選が行われました。 男子ダイジェスト 再注目はスプリント2強国であるジャマイカとアメリカ。予選とはいえ、どちらの国もそれなりのメンバーを揃えて来たため、ハイレベルな予選が予想されました。 1組目にジャマイカ、イギリス。2組目にフランス。3組目にはアメリカ、日本、カナダ、中国が出走し、3組目がちょっと厳しい組という感じ。 レース結果 1組目 順位 国 記録 1 イギリス 38.11 Q WL 2 ブラジル 38.22 Q SB 3 ジャマイカ 38.51 q SB 4 南アフリカ 38.66 SB 5 ドイツ 38.91 SB 6 オーストラリア 39.05 7 イ ...

世界リレーの1日目がガラガラの競技場で開催された。 1日目の開催種目は8つ ①混合シャトルハードルリレー 予選 ②女子4x400mR 予選 ③男子4x400mR 予選 ④混合2x2x400mR決勝 ⑤男子4x100mR 予選 ⑥混合4x400mR 予選 ⑦混合シャトルハードルリレー決勝 結果から言えば、 ④と⑦で銅メダル獲得。 問題は2つ。 まずは客席がガラガラすぎること。まあこれは予想できた。 もう一つの問題はTV中継が最悪だったこと。④と⑦は放送されていないのだ。 1日目の中継は19:00~20:50がBS、8:50~9:54が地上波で放送された。 そもそもシャトルハードルリレーは予選、決勝共に中継は一切されず、包装内では結果にも触れられなかった。 途中、実況が混合リレーのルールを間違えていたりもした。 ④の混合2x2x400mR決勝に至っては、レースの途中でBSの放送が終了。その後地 ...

2019年5月11~12日に横浜で開催される第4回世界リレーのエントリーが発表になりました。 陸上マニアでないとリレーメンバーの誰に注目していいのかさっぱりだと思いますので、この選手だけは観ておけ!!という注目選手をご紹介します。     男子4×100mR 26カ国が参加予定です。 日本のNB(ナショナルレコード)は37.60。 これより速いNBを持っている参加国は3カ国で、イギリス(37.47)、ジャマイカ(36.84)、アメリカ(37.38)。 近いのはカナダ(37.64)とフランス(37.79)と中国(37.82)。 見所としては、日本がメダルを採れるかどうかというところだと思います。 4継をマニアックに観る場合の注目選手 4継を観るに当たって、この選手に注目しておけば生で観る価値ありという注目選手をご紹介。 アンドレ・ド・グラス(カナダ)とジミー・ビコ(フラン ...

2019年5月11,12日に開催予定の世界リレーですが、3月26日21時からようやくチケットの販売が開始されました。 大会は第1回目から3回目まではバハマのナッソーで開催されていたもので、第4回もバハマで開催予定だったものが財政上の問題でゴタゴタして開催できなくなったため、急きょ横浜に開催地変更されたものです。詳しい事は後述します。   こちらもご参照下さい     チケットは4種類 販売開始されたチケットは4種類となります。 ・ジャパンサポーターズシート(前売券¥8,000、当日券¥8,500) ・ゴールドシート(前売券¥7,000 当日券¥7,500) ・シルバーシート(前売券¥3,500 当日券¥4,000) ・ブロンズシート(前売券¥2,000 当日券¥2,500) ジャパンサポーターズシートにはアシックスのTシャツがつきます。 注意が必要なのは、チケ ...