【運動会】小学生用シューズは『瞬足』だけじゃない!!ミズノやアシックスからもスプリントシューズが出てるぞ!

陸上を始めよう, 雑記

Twitterもありまぁす↓

走るのが速いというのは小・中学生にとってはものすごいアドバンテージです。
そしてなんといっても『運動会で一番になる』というのは他の何にも変えられない価値があり、一生の自慢になるでしょう。
そして、速く走るためには速く走れるシューズが必要です!!

ってことで今回は
『瞬足』だけじゃない!!小学生向けのスプリントシューズ
をご紹介。
小学生向けのシューズといえばアキレスの瞬足が抜群の知名度をほこっていますが、ミズノ・アシックスをはじめとして他のメーカーにも小学生向けのスプリントシューズがあるのです!!

 

 

 

小学生向けスプリントシューズ

まず現状として…
速く走りたい小学生は全員『瞬足』を履いています!!

管理人が子供のころは「アキレスプラズマ」っていう靴のCMをよくみたのですが、そのアキレスが販売しているのが「瞬足」です。小学生のみならず、幼稚園児にも瞬足は大人気。「子供向けの速く走れる靴」といえば瞬足の名前が一番に挙がるでしょう。
しかし、知名度では瞬足に及ばずとも、他のメーカーからも小学生をターゲットにしたスプリントシューズがでているのです。
『友達とかぶりたくない』か、『いままで瞬足ばっかりだったから違うのを履いてみたい』という方はあえて瞬足以外のシューズを選んでみると新しい発見があるかも?

瞬足(アキレス)

特徴は…

  • 抜群の知名度
  • コーナーを走りやすいように左右意設計
  • 運動会特化のド定番シューズ
  • 超豊富なカラーバリエーション

アキレスから販売されているのが『瞬足』です。もはやこれについては紹介するまでもないかもしれませんが、速く走りたい子供のためのシューズです。
左回りの学校の校庭を走りやすいようにグリップが左寄りの左右非対称についていたり、ソールに溝が入っていて屈曲性が高かったりと、『小学生の体育』を想定して作られていることがわかります。
男児向け、女児向けにそれぞれ豊富なモデル展開やカラー展開があるため他の子とかぶりにくくしてあるのもいいところ。
陸上的視点からみると左右異設計とかどうなの?と思う点はありますが、一般的なシューズに『速く走る』ことをうまく落とし込んだシューズです。

アンリミティブ(バンダイ)

特徴は…

  • アプリと連動する
  • アプリで遊んでいるだけで運動になる
  • 遊んでいると気がついたら速くなっている!!かも

『小学生向けスマートシューズ』として、バンダイから販売されているのがUNLIMITIV(アンリミティブ)
最大の特徴は専用ユニットセンサーをインソールに装着することでアプリと連動することです。
アプリとペアリングすることで歩数などデータがスマホに送信され、アプリ内のゲームをで遊ぶことができます。
アプリのモードは『トレーニング』『スポーツ診断』『ゲーム』『ランキング・フレンド』の4つがあり、歩数を集計してゲームをすることができます。センサーユニットは靴を変えても載せ替えできます。
特に『トレーニング』モードでは、10秒間に何回桃上げができるかなど、指定された遊びをするだけでトレーニングにもなるという一石二鳥名なゲームが入っています。
他のシューズと比べるとソール形状などは一般的なスニーカーに近いため履くだけで速くなるわけではないのですが、履いて遊んでいれば自然と速くなるシューズです。そのため、付け焼刃の速さではなく、本質的に足が一番速くなるのはアンリミティブかもしれません
スパイクパターンは浅いので普通の靴にちかく、左右対称なので運動会に特化すると言う意味では瞬足に軍配があがるかもしれませんが、普段使いではこちらのほうがいいかも。また、瞬足に比べるとカラーやタイプのバリエーションが少ないのがネック。
ちなみに、管理人も子供にせがまれて買いました。

レーザービーム(アシックス)

特徴は…

  • 屈曲溝やねじれ防止など本格的な技術が使われている
  • 人工皮革アッパーで耐久性も◎
  • 消臭機能つきのソールが入っている
  • 見た目が陸上スパイク風でかっこいい

アシックスはレーザービーム』という子供用シューズを販売しています。知名度は低いのですが、靴屋さんにも並んでいるので目にしたことがある人も多いでしょう。
最大の特徴は本格的な陸上シューズのような構造と見た目です。中足部にはシャンクあり、前足部にも屈曲性を高めるための溝が入っています。このような本格的なランニングシューズに通じる構造が子供向けであってもしっかりと再現されているあたり、さすがアシックス。
スパイクパターンも左右対称です。
運動会に限らず、小学生が陸上競技の練習用として使うのにも最適なシューズだと思います

スピードスタッズ(ミズノ)

特徴は…

  • 見た目は本物のランニングシューズ
  • 本格的過ぎるくらいのミズノ感
  • タテ溝構造でブレを低減

ミズノは『スピードスタッズ』をラインナップしています。ベルとタイプとシューレースタイプがあります。
アシックスよりもさらに本格的な見た目で、大人用のランニングシューズと比べても遜色ありません。
ソールのデザインも本格的で、前足部のソールにはタテ溝を入れることによってブレを低減しています。メーカー曰く『タテ溝構造が走行中の揺れを低減し、スムーズな足運びをサポート』ということです。
接地のブレを感じて走る小学生なんか世界中探してもいないと思うのですが、さすがミズノです
爪型のスパイクパターンは左右対称に配置されています。

スピードマッハ(ミズノ)

特徴は…

  • 最も本格的な小学生向けシューズ
  • スパイクのDNAを受け継いでいる!!

ミズノからもう一足ご紹介。
なんと、ピンなしスパイクがミズノにも存在したのです。それがこの『スピードマッハ』
メーカーも『陸上スパイクのDNAを受け継ぐ本格派』をうたっており、スパイクのピン配置と同等のスパイクパターンがあしらわれています。また、かかと部分のソールには陸上ファンならおなじみのラバー「X10」が使用されており、本格的を通り越して本物といえるレベル。
サイズ展開は21cm~なので低学年で足が小さい子はまだはけないかもしれませんが、本気で運動会で一番を目指すなら間違いなくこれでしょう!!
運動会にとどまらず、小学生で陸上をやるならスパイクではなくこれを履くべきだと思います。

 

今回のまとめ

子供用の運動会向けシューズといえばアキレスの瞬足でしょう。
子のいる親であれば遅かれ早かれだれもが一度は瞬足を買うことになると思います。
ただ、速く走れそうなシューズは瞬足だけじゃないのです。
走ることを楽しめるアンリミティブや、陸上少年にもおすすめで本格的なミズノのスピードスタッズスピードマッハやアシックスのレーザービームなど、たまには違うメーカーのシューズを買ってみるのもいいと思います。
走ることが好きになって、陸上競技をやる人が増えればいいなぁと。

 






Twitterで更新をお知らせしています↓