中学で陸上部に入ったらまずはシューズを買います。 しかし、ここで注意が必要なのが厚底に関するルールです... 800m以上のトラック種目では25mm以上の厚さのあるシューズは失格になる!! っというルールがあるのです。 このルールは2024年までは公認大会で適用されるので中学生であっても対象です。 で、25mmって言うのがどの程度の厚さなのかと言うと、 中学生が履くようなランニングシューズはほぼすべて失格になる!っという非常に厳しいもの。 ってことで今回は 中学生におすすめの長距離向けランニングシューズはどれ? をテーマにご紹介。 スパイクを履けば25mmを越えることはないので問題ないのですが、陸上を始めて間もない中学生にはスパイクだと足への負担が大きすぎてうまく走れなかったり、ケガのリスクすらもあります。 そのため、中学では中・長距離だとシューズでレースに出ることも珍しくありません。 し ...

ルールが改正され、トラック種目では25mmを越えるシューズの使用が禁止されました。25mmを越える厚さのシューズを履いて試合に出ると失格ということ。 25mmという厚さは『薄底』の部類に入るため、シューズチャートでは上級~超上級者向けのいわゆるレースシューズの扱いになります。 そのため、市民ランナーが履いているようなシューズは全て25mmを越えているので注意が必要です。 しかし、陸上を始めて間もない初心者でも長距離をやれば大会で3000mに出場することになるはず。ここで問題になるのが初心者が3000mに出るならどのシューズを選べばいいの?っていうところ。 ってことで今回は 3000mにおすすめのシューズはどれ? っというテーマをご紹介。 初心者なのに『上級者向けの薄底シューズ』を履かないとレースに出ることすら出来ないと言うちょっとゆがんだ現状に困っている人も多いでしょう。 でも大丈夫。その ...

ミズノはプレート内蔵シューズを『ウエーブデュエル』という名前でシリーズ化してラインナップしています。 ウエーブデュエルにはネオ、GTZ、ソニックがあってそのなかでも1,2,3とナンバリングがあり、2021年7月現在で10種類以上のデュエルシリーズが乱立して市場に混乱をきたしています。 各モデルそれぞれ特徴が微妙に違うからどれを選んだらいいのかわからない!!っていうひとも多いことでしょう。 ってことで今回は ウエーブデュエルシリーズの違いはなに? をテーマにご紹介。 デュエルがありすぎてなにがなんだかわからないというあなたもこれを見ておけば違いがわかるはず!!自分に最適なデュエルを選べば練習効率も上がるかも!?     ウエーブデュエルの違いはなに? ミズノのプレート内蔵シューズである『ウエーブデュエル』ですが、2021年7月にネオ2と無印3が出たことで10種類以上のデュ ...

陸上をはじめるきっかけで一番多いのは『中学で陸上部に入った』だと思います。 で、部活だとコーチがいない場合が多いため練習方法はおろかどんな道具が必要すらわからないこともあるでしょう。私も中学の時はスニーカーと体育着で走っていました。 とりあえずシューズは必要そうだけどなにがいいんだろう...っと思っているあなたも、もう大丈夫! 陸上chが「初心者が買うべき道具」を教えましょう!! ってことで今回は 中学陸上部におすすめのシューズはどれ!? をテーマにご紹介。 ざっくりいえば、ミズノかアシックスのシューズを選びましょう! で、今回はミズノ・アシックスのシューズのシューズを3つのカテゴリーに分けておすすめのシューズをピックアップ! 自分がシューズに何を求めるかによって紹介するモデルのなかから選んでいけばシューズ選びに失敗しないはず!! ちなみに、スパイクは別記事でまとめています↓   ...

以前アマゾンのワードローブなるシステムをご紹介したことがあります。 このワードローブ(wardrobe)をザックリ説明すると、アマゾンの商品を家で試着して要らないものはそのまま返品できるというもの。プライム会員でないと使えませんが、プライム会員であれば利用料は無料です。もちろん送料も無料です。 詳しいことは『Amazonでも試着が出来る!!Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)が便利!!』をみてください。 で、今回は ワードローブを使ってランシューを買ったお話 です。私的なランシュー購入記。 私は陸上歴20年近くになりますが、今回はあえて「初心者向け」のランニングシューズに焦点を当ててシューズを選んでみました。 amazonでランシューを選ぶそのメリット・デメリットをご紹介!!       ワードローブで初心者向けシューズを取り寄せてみた!! ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 その1:基礎編 その2:市民ランナー編 その3:陸上競技者編 今回は陸上競技者編。 陸上競技を始めようという初心者がどうやってシューズを選んべばいいのかをご紹介。 シューズ自体の紹介は別の記事でまとめています。 2019年(ミズノ、アシックス) 2018年(ミズノ・アシックス) 2017年(ミズノ・アシックス・海外メーカー) スパイクの事情はこちら 2019年(ミズノ・アシックス) 2018年(ミズノ、アシックス) 2017年(ミズ ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 その1:基礎編 その2:市民ランナー編 その3:陸上競技者編 その1ではランニングシューズを選ぶに当たっての基本的なポイントを紹介しました。   今回は市民ランナー編。 趣味としてランニングを始める方のシューズ選びををご紹介。 次回は陸上競技初心者が選ぶべきシューズをご紹介します。 シューズ自体の紹介は別の記事でまとめています。 2019年(ミズノ、アシックス) 2018年(ミズノ・アシックス) 2017年(ミズノ・アシッ ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 ランニングシューズを選ぶに当たっては、市民ランナーとして走り始めようと思っているのか、陸上競技を始めようと思っているのかによってポイントが全然変わってきまので、3回に分けてどのようにシューズを選んでいけばいいのかを紹介しようと思います。 各回とも画像少なめ文字多めの小難しい内容になってます。キャッチ―な感じで選び方を知りたい方はグーグルで検索するといっぱい出て来ると思いますので、そういうのも参考にしながら選んで頂くと良いと思います。 ...