コロナでオリンピックが延期になったり、そもそも陸上大会自体がほとんど開催されなかった2020年シーズン。 しかし、日本記録や歴代トップクラスの記録がでています。 っていうことで今回は 2020年の陸上男子日本ランキング をご紹介。 男子円盤投げ、男子マラソン、男子1万m、女子1500m、女子1万mで日本記録が更新されました。     男子2020年日本ランキング 100m 順位 記録 選手 備考 1 10.03 (+1.0) ケンブリッジ飛鳥 (NIKE) PB 日本歴代7位 2 10.04 (+1.4) 桐生 祥秀 (日本生命) 日本歴代9位相当 3 10.13 (+2.0) 飯塚 翔太 (ミズノ)   4 10.14 (+1.8) 水久保漱至 (城西大4)   5 10.18 (+1.5) 多田 修平 (住友電工)   6 10.19 小池 祐貴 (住友電工)   ...

一部ではまだ大会が開かれていますが、2019年シーズン終了が概ね終了しました。 戸邉選手のインドアでの2m35に始まり、ドーハで終わった2019年。オリンピックを控えて今までになく盛り上がった年となり、日本人選手によって多くの好記録が生まれました。 今回は 2019年陸上シーズンを振り返る として、2019年の出来事を振り返ってみたいと思います。     日本ではなぜか好記録が連発!? 謎のシーズン 2019年は特異な年になりました。なんと、10種目で日本記録が生まれたのです!!(メイン種目で。) 2019年に日本新記録が生まれた種目 2019年に生まれた日本新記録をまとめました。 主な種目では男子6種目、女子3種目、混合1種目の計10種目で日本新記録が生まれ、従来の日本記録を上回るかタイの記録が23もマークされました。 また、マイナー種目では男子で1マイル、4×200 ...