ひとことでランニングシューズとくくられていますが、ナイキの厚底シューズ出現以降はロードを走る長距離向きのシューズとトラックで使いやすい短距離向きのシューズの2つのタイプに分かれています。 ロード用シューズにはクッション性等のロードでの使用に適した機能がある一方で、短距離で使うとなると接地感覚がイマイチだったり重すぎたり、あるいは無駄に高かったりといったデメリットも。 そんなわけで短距離で使うシューズは... 『できるだけ余計なものがついていなくて薄くて接地感覚が良いシューズ』 が向いています!! まあ、短距離は結局スパイクを履くのでどれを選んでもいいっちゃいいのですが、できれば短距離向きのシューズを選んだほうがいい。 とはいえ、どのシューズが短距離向きなのかわからない!! ってことで今回は 【2022年版】短距離でおすすめのランニングシューズはこれだ!! ①アシックス編 をテーマにご紹介。 ...

アディゼロタクミといえば、超薄底でありながら安くて短距離でも使いやすい高コスパシューズの代表的なモデルでした。 匠(タクミ)シリーズは三村仁司さんという高橋尚子や野口みずきのシューズを作っていた元アシックスの職人が定年退職後にアディダスと契約したことで生まれたモデルで、青山学院大学が箱根で使って活躍したこともあり厚底ブーム前夜の『薄底シューズの集大成』的なシューズとして市民ランナーにも人気がでて、それまで日本市場で死に体だったアディダスが復活したきっかけとなったシリーズです。 画像引用: タクミのシリーズには練習用の『レン(練)』とレース用の『セン(戦)』の2種類があることで練習から試合までアディダスで統一する人も多く、ランニングブームと相まって当時のランナーなら誰もが目にしたことでしょう。 流通量の多さからかワゴンセールで5000円以下で買えることもあり、コスパは他の追随を許さないほどで ...

管理人はわりとシューズにこだわるタイプで、現役時代にはミズノのオーダーシューズを履いていました。 そして、市販品だとクッション性が高くなるとアッパーも分厚くてダルいやつになってしまうので、クッション性が高くてアッパーのフィット感が良いシューズというのはなかなかありません。 ザックリ言えば、クッション性を重視するとアッパーが分厚くなり、アッパーを重視するとクッション性が犠牲になるというジレンマ。 で、それを解決したシューズがウエーブニットだという結論に至り、管理人はそれを履いていたのです。 ウエーブニットはウエーブライダーのソールにフィット感の良いアッパーを組み合わせたシューズで、クッション重視なんですが他に履いている人を見たことがないマニアックなシューズ。 そんな変なシューズを履いている管理人がここにきて『短距離重視』のシューズを買ってみたらなかなか良かったというのが今回のお話です。 って ...

ミズノはプレート内蔵シューズを『ウエーブデュエル』という名前でシリーズ化してラインナップしています。 ウエーブデュエルにはネオ、GTZ、ソニックがあってそのなかでも1,2,3とナンバリングがあり、2021年7月現在で10種類以上のデュエルシリーズが乱立して市場に混乱をきたしています。 各モデルそれぞれ特徴が微妙に違うからどれを選んだらいいのかわからない!!っていうひとも多いことでしょう。 ってことで今回は ウエーブデュエルシリーズの違いはなに? をテーマにご紹介。 デュエルがありすぎてなにがなんだかわからないというあなたもこれを見ておけば違いがわかるはず!!自分に最適なデュエルを選べば練習効率も上がるかも!?     ウエーブデュエルの違いはなに? ミズノのプレート内蔵シューズである『ウエーブデュエル』ですが、2021年7月にネオ2と無印3が出たことで10種類以上のデュ ...

ランニングブームでシューズがたくさん売られていますが、その多くは長距離やロード向けのシューズです。そんななかから短距離で使えるシューズを抜粋!! ってことで今回は 短距離におすすめのランニングシューズ!! ~アシックス・ミズノ編~ についてご紹介します。ロードに適したシューズが部活で使ったり競技場で使うのには最適とは言えないかもしれません。シューズ選びは怪我防止にもつながるのでとっても大切!!     アシックス いまや市民ランナーはみんなアシックスを履いています。どのモデルも軽くて反発があって耐久性もあるのでどれを選んでも失敗ということはないのですが、厚みがあるモデルが多いのでかかとのスポンジが不安定に感じるなら薄底のモデルにした方が良いと思います。 おすすめのラインナップは... ・超薄底のソーティ系 ・万能型のターサー系 ・耐久性とコスパが良いライトレーサー 接地 ...

陸上をはじめるきっかけで一番多いのは『中学で陸上部に入った』だと思います。 で、部活だとコーチがいない場合が多いため練習方法はおろかどんな道具が必要すらわからないこともあるでしょう。私も中学の時はスニーカーと体育着で走っていました。 とりあえずシューズは必要そうだけどなにがいいんだろう...っと思っているあなたも、もう大丈夫! 陸上chが「初心者が買うべき道具」を教えましょう!! ってことで今回は 中学陸上部におすすめのシューズはどれ!? をテーマにご紹介。 ざっくりいえば、ミズノかアシックスのシューズを選びましょう! で、今回はミズノ・アシックスのシューズのシューズを3つのカテゴリーに分けておすすめのシューズをピックアップ! 自分がシューズに何を求めるかによって紹介するモデルのなかから選んでいけばシューズ選びに失敗しないはず!! ちなみに、スパイクは別記事でまとめています↓   ...

ヴェイパ―フライがほぼ全てのシェアを占めた2020年の箱根駅伝。完全にナイキの時代となったこの大会で、10区で区間新記録を出したランナーが履いていたのは真っ白な謎のシューズでした。           この投稿をInstagramで見る                   #走るのは誰だ #本気の反撃 #mizuno #ミズノ〜陸上サイトにて本日より公開 #REACHBEYOND#shoes#シューズ#陸上#駅伝#長距離 #マラソン#ランニング#mizunowave#白のシューズ #run#running#runningshoes#marathon#marathontraining MIZUNO RUNNING JP(@mizuno_running_jp)がシェアした投稿 - 2020年 3月月12日午後8時16分PDT このシューズ、ミズノが新世代モデルとして開発中のプロトタイプだったの ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 その1:基礎編 その2:市民ランナー編 その3:陸上競技者編 今回は陸上競技者編。 陸上競技を始めようという初心者がどうやってシューズを選んべばいいのかをご紹介。 シューズ自体の紹介は別の記事でまとめています。 2019年(ミズノ、アシックス) 2018年(ミズノ・アシックス) 2017年(ミズノ・アシックス・海外メーカー) スパイクの事情はこちら 2019年(ミズノ・アシックス) 2018年(ミズノ、アシックス) 2017年(ミズ ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 その1:基礎編 その2:市民ランナー編 その3:陸上競技者編 その1ではランニングシューズを選ぶに当たっての基本的なポイントを紹介しました。   今回は市民ランナー編。 趣味としてランニングを始める方のシューズ選びををご紹介。 次回は陸上競技初心者が選ぶべきシューズをご紹介します。 シューズ自体の紹介は別の記事でまとめています。 2019年(ミズノ、アシックス) 2018年(ミズノ・アシックス) 2017年(ミズノ・アシッ ...

近年のランニングブームよって、ランニングシューズのラインナップも非常に充実しています。 一昔前まではとりあえずお店で初心者用がどれか聞いてそれを買えば良かったのですが、今は初心者用のなかでも各メーカーいろいろと特色を出しているため、どれを買っていいものか悩む人も多いはず。 初心者の方がどのようにランニングシューズを選べば良いのか、陸上競技者目線でご紹介します。 ランニングシューズを選ぶに当たっては、市民ランナーとして走り始めようと思っているのか、陸上競技を始めようと思っているのかによってポイントが全然変わってきまので、3回に分けてどのようにシューズを選んでいけばいいのかを紹介しようと思います。 各回とも画像少なめ文字多めの小難しい内容になってます。キャッチ―な感じで選び方を知りたい方はグーグルで検索するといっぱい出て来ると思いますので、そういうのも参考にしながら選んで頂くと良いと思います。 ...

ウインドスプリントというシューズをご存じだろうか? たぶん1999年に発売されたモデルで、30歳以上の陸上経験者であればおそらくその名前は知っていることでしょう。いつごろまで売ってたんだろう?おそらく2013年か14年ごろまでは細々と販売されていたと思いますが、いつのまにか廃盤になっていました。 わたくしはこのウィンドスプリントの廃盤前のモデルを2足ももっているのです。なぜならば近所のお店で700円で売っていたから。ナナセンエンではありません。ナナヒャクエンです。目を疑い、1回買って次の日にもう1回買いました。 今回は、 ウインドスプリントをレビュー してみます。この変な形のシューズはいったいどんなシューズなのか、買っていいものなのか不要なものなのか、迷っている方に向けてレビューで紹介。 追記: 2020年6月にウインドスプリント2が発売されました!! アッパーはベルトではなくシューレース ...