私も古い人間なのかもしれません。 最近のランニングシャツ、ピッチピチになっている気がするんです。 昔の男子用って首周りと腕回りがダルダルで肩紐も細かったと思うのですが、最近のランニングシャツって首とか腕がとっても狭い。 イメージ的には昔の女子用のような感じで締まっています。 流行りなのか時代の変化なのかわかりませんが、ピッチピチ。 私は背は高いけど細身だったので、昔はユニフォームのサイズはLだったのですが、今はXLでもキツイくらいです。 太った!? てこともあるっていうか、ウエイトやりまくって上半身が大きくなったってのもあるんですけど、それにしてもピチピチ系が増えたと思います。 昔からトップ選手はピチピチ系dしたが、今はそれが誰でも買えるようになった感じです。 今回は、そんなピッチピチになってきているランニングシャツについてのお話です。     ランニングシャツにもいろ ...

陸上の数少ないこだわりポイントであるソックス。 全然気にしていなかったり裸足派の人もいますが、好みの薄さやメーカーがあるという選手も結構います。 今回は、陸上競技をするときにはどんなソックスがいいのだろうか? というお話です。   ランニングソックスが走りやすい!! 陸上のスパイクは上級モデルであればあるほど薄く軽くなっており、素材も足にぴったりフィットするものになるので、ソックスも薄いものを選ぶほうが合理的だと思います。 大きな力がかかってもズルっとならないように足裏に滑り止めのゴムがついているソックスも売っています。 このような走りやすいようにつくられているソックスは、『ランニングソックス』と言われています。 スポーツ用品店のランニングソックスコーナーにいくと、50種類くらいあるんじゃないかってくらいのソックスがぶら下がっています。   ゼビオのランニングソックスのページには ...