気が付けば終わってしまった世界陸上ドーハ大会。 今大会もいろいろあってかなり楽しめました。夜中の放送っていうのがしんどかったのですが、慣れてしまえば睡眠不足もなんとかなるもの。 今大会、陸上界にとっては節目になる大会になったと思います。 今回は 世陸2019ドーハの出来事まとめ をご紹介。     世陸ドーハはこんな大会だった 初の中東開催となった世陸ドーハ。 日中は50度という信じられない暑さの国ですが、オイルマネーがじゃぶじゃぶなので、会場となったスタジアムは開放なのに冷房完備というとんでもないところでした。 結果として、心配されていた暑さによる不調はなく、世界記録は1つだけにとどまりましたが、好記録が連発する大会になりました。 各種目の有力選手がだいたい順当に勝った!! 本来オフシーズンに入る9月末からのの開催、連日40度超えとなる猛烈な暑さといういつもとは違う状 ...

執筆現在で世界陸上は5日目を終え、既に男子の100,200mのチャンピオンが決まりました。 世陸も後半に入り、いよいよリレー種目が始まります。 今回は 男子4×100mリレーのみどころ をご紹介します。 日程は大会8日目(10/4)予選、9日目(10/5)決勝です。     男子4×100mリレーのみどころ 日本のメダル獲得にも期待がかかる男子の4継。 今大会の男子短距離は各選手概ね実力通りの結果を出しています。 そのあたりをふまえて、男子4×100mリレーのみどころをご紹介します。 アメリカに太刀打ちできる国はあるのか? 今大会の男子短距離を席巻しているのはアメリカの選手達です。 ボルトを擁し短距離王国として君臨していたジャマイカはボルト引退と共に急激に勢力を縮めました。 いままではアメリカVSジャマイカであった短距離界は、今大会ではアメリカ1強の様相を呈しています。 ...

世界陸上の序盤戦が終わりました。 男女100mのチャンピオンが決まり、男子三段跳びや女子棒高跳びなども決勝が終わり、大会はひと段落といったところですが、大会はまだあと1週間あります。 誰にでもわかりやすい100mが終わったことでニュースになるような種目は少ないですが、陸上は100mだけじゃありません。 今回は 大会中盤戦となる4日目の注目種目 をご紹介します。 タイムテーブルは別の記事でまとめていますのでそちらもご参照ください。         大会4日目(9/30深夜)の注目種目 日本では月曜深夜の競技です。 開催種目はとスケジュールは以下 4日目 日本時間 現地時間 男女 種目 ラウンド トラック 23:05 17:05 女子 200m 予選A 0:20 18:20 女子 400m 予選 2:05 20:05 男子 110mH 予選 2:50 2 ...

いよいよ世界陸上が始まります。 陸上通は当然ながら、普段は陸上に全く興味がない人でも世陸の期間中はニュースで陸上の事を観ることになると思います。 ってことで、前回は男女の100mのみどころについてご紹介しました。 第2回は、100mの選手も大勢出場する200mです。 100mと200mはだいたいおなじような顔ぶれでレースが行われますが、今大会では200mのほうが面白いかもしれません。 今回は、 世陸ドーハ200mの展望についてご紹介 します。     男子200mは勝負がアツい 予選:3日目 02:05~ 準決勝:4日目 02:50~ 決勝:5日目 04:40~ 大会1・2日目に行われる男子100m。その翌日の大会3日目から200mの予選がスタートします。 前回大会の結果は 1位グリエフ(TUR)20秒09 2位バンニーキルク(RSA)20秒11 3位ジェリームリチャー ...

いよいよ世界陸上が始まります。 陸上通は当然ながら、普段は陸上に全く興味がない人でも世陸の期間中はニュースで陸上の事を観ることになると思います。 これから何回かに分けて陸上に興味がない人でも世陸が楽しめるようなみどころをご紹介します。 今回は、 世陸ドーハ100mの展望についてご紹介 します。         結局男子100mがおもしろい 予選:1日目 0:05~ 準決勝:2日目 0:45~ 決勝:2日目 4:15~ 陸上のメイン種目と言って過言ではない男子100m。 今大会はボルトが引退して初めての世界陸上となります。新世代のスターが今大会で生まれるはず。そのなかには日本人選手も含まれています。 ボルトがいなくなってどうなるかと思いましたが、ボルトがいようがいまいが男子100mには変わらぬ魅力があります。 世界記録への期待と言う意味ではボルトが最強 ...

9月27日から10月6日までの10日間で開催される世界陸上ドーハ大会。 もうすぐだと思いながらウトウトしていたら気付いときにはちょうど競技が終わったところだったなんていうのは世陸あるある。 私もリオ五輪でバンニーキルクがスタートする直前まで観ていたのにハっと気が付いたちょうどゴールする瞬間だったことがあります... テレビ放送をみていると『この後すぐ!!』っていいながら2時間くらい待たされることも多いのですが、じつは陸上競技は他の競技と違って、誰が何時何分に走るというのが事前にだいたい決まっています。 タイムテーブルさえ押さえておけば織田裕二に惑わされることなくお目当ての競技の開始時間まで仮眠して備えることも可能です。 今回は どの種目がいつ行われるのか? 世陸ドーハのタイムテーブルをご紹介 します。 現地時間だけわかってもしょうがないので、日本時間記載してご紹介。多分時差6時間ですので現 ...

世陸ドーハ大会のファイナルエントリーが9月16日に締め切られ、17日には代表選手の壮行会が行われました。 今回のキャプテンは男子が走高跳の戸邉選手、女子が100mHの木村選手と発表され、そのなかにリオ五輪で日本選手団の旗手を務めた右代選手はありませんでした。 ただ欠席しただけかと思いましたが... 右代選手の代表内定が直前で取り消し!! なんと、壮行会終了後に右代選手がツイッターで代表内定が取り消しとなったと投稿したのです。 【読んでください】アジア選手権優勝と日本選手権優勝でエリアチャンピオン枠で世界陸上の内定をもらったのに、出発10日前に突然の内定取消しの連絡が入ったみたいです。直接の説明も陸連のからもらってないし、今日の結団式も欠席するべきなのかどうなのかギリギリまで悩みました。 — 右代啓祐 (@ushirokeisuke) 2019年9月17日   アジア選手権と日本選 ...

9月11日、世陸ドーハの代表選手が追加発表されました。 日本選手権終了時点で発表された選手とあわせ、これで代表が決まりました。     日本代表選手一覧 男子個人種目 種目 選手 資格記録 PB 備考 100m S.A.ハキーム 9.97 9.97 日本記録保持者。 桐生 祥秀 10.01 9.98   小池 祐貴 9.98 9.98 2種目出場。 200m 20.24 20.23 山下 潤 20.40 20.40   白石 黄良々 20.27 20.27   400m ウォルシュ ジュリアン 45.21 45.21   110mH 高山 峻野 13.25 13.25 日本記録保持者。 泉谷 駿介 13.36 13.36   金井 大旺 13.46 13.36   400mH 安部 孝駿 48.80 48.68   豊田 将樹 49.05 49.05   走高跳 戸邉  ...

いよいよ世界陸上ドーハ大会の開幕が迫ってきました。 世陸ドーハ大会に出場する為には、参加標準記録を突破してかつ国内の選考を経る必要があります。細かいことは別の記事でご紹介していますのでご参照ください。 今回は、ファイナルエントリー提出日である9月16日時点での 男子100mの世界ランキング(2019) をご紹介します。 2018年9月7日~2019年9月16日ですので、今回は純粋な2019年のではなく、標準有効期限内のランキングとしました。 基本的にはこのランキングで上位の選手が各国の代表として出て来ますし、上位の選手がそのまま決勝に残る可能性が高いと思います。 世界陸上を観戦する予備知識として、2019年シーズンの世界ランキングを頭に入れておきましょう。       2019年男子100m世界ランキング 各国の参加標準の締め切り日は選手選考の兼ね合いから違う ...

第1回目は男子短距離選手を、第2回では幅・三段の選手をご紹介しました。 第3回目となる今回は、 走高跳 棒高跳 の2種目の注目選手についてご紹介します。 ちなみに、高跳びをハイジャン、棒高跳びをポールって言うと玄人です。 走高跳に関しては誰しもが体育で経験があると思いますが、棒高跳に至ってはなにがなんだかわからないという方がほとんどだと思います。 私も中学・高校では棒高跳びなんてテレビでみる以外はほぼ知りませんでした。大会でやってはいるものの、自分には全く関係ない競技と言う感じ。 大学に入ると棒高跳が専門のチームメイトがいたため、同じ跳躍ブロックとしてなじみがあり、遊びで棒を使って跳んでみたりしたこともありますが、正直言ってポールは陸上競技の中でも異質です。 簡単そうにポールを曲げているように見えますが、全力で走ってバーを突っ込むとスポーンって手から抜けてしまって、握ることすらできません。 ...

第1回目は男子短距離選手をご紹介しました。 今回は、世陸ドーハで注目の跳躍種目の選手をご紹介します。 跳躍種目と言うのは、 走幅跳 三段跳 走高跳 棒高跳 の4種目のことを言います。 今回はこのうち、走幅跳と三段跳の注目選手をご紹介ていきます。走高跳と棒高跳は次回。 ちなみに、『走り幅跳び』ではなく『走幅跳』のように送り仮名をつけないのが正式な競技名だそうです。私はずっと幅跳びをやっていましたが、そんなこと知りませんでした。言われてみればプログラムなんかには送り仮名がありませんね。どうでもいいですが。 この記事では呼び方が混在しますが気にしないでください。 さて、100mなんかはニュース番組やスポーツ番組で特集が組まれることも多く、その選手達もそれなりの知名度を持っていますが、跳躍競技っていうのは普通の人にはほぼなじみがない種目だと思われます。 今回は、そんななじみの薄い跳躍種目について、 ...

いよいよ世界陸上ドーハ大会の開催が迫ってきました。 世界陸上といえば、期間中どこからともなく織田裕二さんが出てきて(世陸以外の時はなにしてるんでしょうか?)結構目立つので、陸上に全く興味がない人でもその名前くらいは聞いたことあるでしょう。 とはいえ、陸上選手のことなんて普通の人は知らないと思います。 サニブラウン、桐生、ボルトを知っているくらいのレベルが普通でしょう。ちょっと詳しいと小池や山縣あるいはケンブリッジなんていう名前が出てくるかも。 陸上っていうのは選手を知らないとあんまりおもしろくないかもしれませんが、競技自体がめちゃくちゃ単純なので選手を知ってさえいれば楽しさが倍増します。 今回は、陸上に興味がないけど世陸をきっかけにちょっと陸上について調べているというような人に向けて これだけ知っていれば3倍楽しめる陸上知識(世陸ドーハ編)① をご紹介します。 今回は、①として男子短距離編 ...

2019年7月1日、日本選手権を終えて世陸ドーハの代表に内定した選手が発表されました。 世陸ドーハの標準記録と突破者は別の記事でご紹介しています。 今回は、世陸ドーハの代表選手を一覧でご紹介します。   世陸ドーハ代表選手 男子短距離・跳躍・混成 種目 選手 記録 所属 100m 200m S・A・ハキーム 9.97 20.08 フロリダ大 110mH 高山峻野 13.36 ゼンリン 400mH 安部孝駿 49秒16 ヤマダ電機 走高跳 戸邉直人 2m35 JAL 走幅跳 橋岡優輝 8m22 日大 混成 右代啓祐 アジア選手権 優勝 国士舘クラブ 男子中・長距離 種目 選手 PB 所属 マラソン 二岡康平 2時間09分15秒 中電工 マラソン 川内優輝 2時間08分14秒 あいおいニッセイ 同和損害保険 マラソン 山岸宏貴 2時間10分14秒 GMOアスリーツ 50kmW 勝木隼 ...

2019年9 月27日(金)~10月6日(日)の期間で開催予定の世界陸上ドーハ大会のマラソンと競歩の選手が決定しました。   マラソン代表選手 5月28日、日本陸連はマラソン代表選手を発表しました。2020年の東京オリンピックの選考レースである『MGC』が世界陸上直前の2019年9月15日に開催されますので、選手はオリンピックの選考レースに出るか世界陸上に出るかどちらかしか選べません。 大迫選手をはじめとする日本のトップランカーは東京オリンピックへの出場を目指すため、今回の世界陸上では実績では1ランク下の選手が選ばれた形になります。 男子 二岡 康平 所属:中電工 生年月日:1994/02/05 PB:2時間09分15秒(2019/02/03 別府大分毎日マラソン) 経歴:鳥取中央育英高校(鳥取)→駒澤大学→中電工 この度、世界陸上ドーハ大会マラソン日本代表に選出されました。 M ...

2019年にドーハで開催予定の世界陸上の参加標準が発表されました。 標準を突破した選手を一覧にしますので、ご参考ください。 最終更新2019年9月2日 2018年シーズン世界ランキングはこちら 東京オリンピックの標準突破者(日本人選手)はこちら       世陸ドーハ標準記録 男子は1500m、砲丸投、円盤投で、日本記録以上の記録。 女子は1500m、100mH、棒高跳、三段跳、円盤投、七種で日本記録以上の記録になっています。 日本からすれば男女ともにフィールドは厳しい標準設定で、特に女子は長距離以外ではほぼ出られない勢いです。 短距離はどうしようもないかもしれないので、オリンピックを契機にしてフィールド種目が出来る環境を整えてもらいたいところ。 記録の有効期限10000m、混成競技:2018 年 3 月 7 日~2019 年 9 月 16 日 その他の種目: ...

2019年にドーハで世界陸上が開催されます。 その開催の概要と、日本代表の選考方法について紹介します。 世陸ドーハ開催の概要 開催地 ドーハ(カタール) 開催期間 2019 年 9 月 27 日(金)~10 月 6 日(日) 開催種目 男子 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m、マラソン、3000mSC、110mH、400mH、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投、 十種競技、20km 競歩、50km 競歩、4×100m リレー、4× 400m リレー 女子 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m、マラソン、3000mSC、100mH、 400mH、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投、 七種競技、20km 競歩、50km 競歩、4×100m リレー、4 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 9日目の競技はこちら 現地時間:種目 07:45 男子50km競歩 決勝 07:45 女子50km競歩 決勝 12:20 男子20km競歩 決勝 14:20 女子20km競歩 決勝 19:00 男子走高跳 決勝 19:10 女子円盤投 決勝 19:35 女子5000m 決勝 20:10 女子800m 決勝 20:30 男子1500m 決勝 21:55 女子4×400mリレー 決勝 21:15 男子4×400mリレー 決勝 世界陸上ロンドン大会もこれで終了。最終日は全てが決勝種目です。 ボルトは怪我でさようなら。ファラーも5000mで2位。イギリスが4継で優勝。色々あった大会でした。 でもまだ競歩が残ってます。最終日に競歩。しかも50kmをやってそのあと2 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 9日目の競技はこちら 現地時間:種目 10:00 男子10種 110mH 10:35 女子4×100mリレー 予選 10:55 男子4×100mリレー 予選 11:00 男子10種 円盤投A 11:20 女子4×400mリレー 予選 11:35 男子4×400mリレー 予選 12:20 男子10種 円盤投B 13:05 男子10種 棒高跳A 14:15 男子10種 棒高跳B 17:30 男子10種 やり投A 18:55 男子10種 やり投B 19:05 女子走高跳 決勝 20:05 女子100mH 決勝 20:15 男子やり投 決勝 20:20 男子5000m 決勝 20:55 男子10種 1500m 21:25 女子3000mSC 決勝 21:50 女 ...