かつてはミズノかアシックスが大半を占めていた陸上スパイクですが、ナイキやアディダスのスパイクは競技場でもみる機会も増えました。 しかし、ニューバランスとなると、ごく一部のショップの隅っこにちょっと置いてあるだけ。 現役の学生選手が履いているのなんてまず見ないです。 普通の人はニューバランスに手は出さないですよねぇ... まあ、私は買いましたけど!! 今回は、普通の人は気にすらならないマニアックすぎるニューバランスのスパイクをご紹介します。 モデル名は 『SD100v』 だと思うのですが... 日本で正規販売されていない(?)ので、本当の名称はわかりません!! NBのSD100vってことで話を進めます。 SD100シリーズのちょっと古いモデルだと思われます。 日本ではMSD100で売ってるようです。 NBのロングスプリント向けのスパイクだと思っていますが... そもそも短距離用なのか!? そ ...

国際大会を見ているとアディダスとナイキのスパイクがほとんどのシェアを占めています。三段跳びのトップ選手であるクリスチャン・テイラーもアディダスを履いています。 海外スパイクは外れがあるのでなかなか手が出にくいかと思いますが、ナイキズームLJ4は実際に履いてみてもなかなか良いスパイクでした。 アディダスの幅跳びスパイクはどうなのでしょう? アディダスのスパイクって、気になるけど日本ではほとんど売られていないのが現状です。 ネットでもレビューは全然なさそうですね... 私は競技ではなく趣味として陸上をやるようになったので、こういう意味不明なスパイクにも手を出せるようになり、アディダスの短距離スパイク『アクセラレータ』も履いています(レビューはこちら)。 今回も私が人柱としてアディダスの幅跳びスパイクをレビューします。 ていうことで、今回はアディダスの幅跳びスパイクである 『adizero LJ ...

日本選手の多くが愛用していて、現在のトップである橋岡選手も使用しているミズノの幅跳びスパイク。 これまた、トップ選手のものとルックスはまったく同じものが市販されています。 幅跳びをやっている人であれば誰しもがミズノかアシックスで悩むものかと思いますが、 今回はミズノの幅跳びスパイクである 『フィールドジオ LJ』 を評価してみます。 まず最初に言っておきますが、 私はミズノ派です!! 学生時代からずっとこのフィールドジオLJを愛用しております。 三段用もフィールドジオAJを使っていました。 私の幅跳の感覚はフィールドジオの感覚を前提に形成されています。 アマゾンでも普通に売ってます↓ フィールドジオ LJ ちなみに、『LJ』は幅跳び用『AJ』は三段跳び用で、見た目はほぼ一緒ですがソールのクッションの厚みが違います。   幅跳びスパイクは他にナイキとアディダスもレビューしています。 ...

世界大会なんかでは多くの選手が履いているナイキの幅跳びスパイク。 細かいオーダーはわかりませんが、ルックスはまったく同じものが市販されています。 国内ではミズノかアシックスのスパイクを履いている選手がほとんどですが、ナイキの幅跳びスパイクが気になっている人も多いはず。 でもネットをみてもレビュー記事は見当たらない。 私が人柱になりましょう!! ナイキの幅跳びスパイクである 『ZOOM LJ 4』 を買いましたので評価してみます。 アマゾンでも普通に売ってます↓ ナイキ(NIKE)ズーム LJ 4  このスパイク、予想に反して結構良かったんです...   幅跳びスパイクは他にミズノとアディダスもレビューしています。 (フィールドジオLJをレビュー) (アディゼロLJをレビュー)         ズームLJ4はこんなスパイクだ!! まずは外観か ...

陸上のスパイクが一覧になっているのって見たことがないので作ってみようかと思います。 スパイクって見てるだけでなんか良いですよね... 短距離向けと跳躍向けのスパイクをそれぞれ表にしてみましたのでカタログ的に眺めて遊んで下さい。 どうしたら見やすいか考え中ですので、並べ方とか変わるかもしれません。 スマホなら横向きにした方が見やすいです。 とりあえずちょっとだけつくりました。順次更新して行きます。     分類別スパイク一覧表 メーカー名はみればわかると思うので省略します。 評価は短距離スパイクとしての個人的評価です。 表は左にスクロールできるようになっているはずです。 画像についてはアマゾンかゼビオにあるものについてはリンクで掲載しています。 クリックするとその商品のページに飛びますので、そこで詳細を見ることができるはず。 リンクが切れたらごめんなさい。   ...

陸上競技のメイン種目で競技者人口も一番多い短距離。 なかでも100,200mが専門という人は大勢いると思います。 部活陸上を始めたばかりの人でとりあえず夏くらいまでは短距離をやってみるっていう人もいるんじゃないでしょうか。 今回は陸上競技の基本である短距離、なかでもショートスプリントと呼ばれる100mと200mにおすすめのスパイクをご紹介します。     レベル別短距離おすすめスパイク おすすめなスパイクと言っても、レベルによっては使い切れないスパイクもあります。自分の走力に適したスパイクを選ぶことも大切です。 100m、200mを走る上では各レベルでどんなスパイクがおすすめなのか、選び方をご紹介します。 初心者スプリンターなら初心者向けがおすすめ 陸上を始めたばかりの選手には、一般論として怪我のリスクの低いスパイクがいいとされています。 つまり... 100mが専門で ...

単純なスポーツである陸上競技ですが、よくわからないパーツがあります。 それがレジナスガードやアタッチメントと呼ばれるパーツ。これらはスパイクに土用ピンを付けるために使うパーツなのですが、その必要性や役割とはいったいなんなのでしょう? また、土用ピン(アンツーカピン)とタータン用ピン(平行ピン)の違いも最初はよくわからない。 今回は、基礎知識としてスパイク部品であるこのアタッチメントとピンについてご紹介します。 今回の内容は以前の記事でもちょっと解説しています。 初心者向けのスパイクについては以前の記事をご参照ください。     スパイクのピンは大きく2種類ある 陸上のスパイクピンには大きく2種類あります。 土用ピンとタータン用ピンです。 土用ピンはアンツーカピンとも言われる先端が尖っている長い針のタイプのピン。 タータン用ピンは平行ピンと言われる銀色で先端が平たくなった ...

以前、初心者の陸上スパイクの選び方という記事を書いております。 初心者の陸上スパイクの選び方はこちら... 前の記事は、非常に長い割に内容が分かりにくいと思います。なぜならばオススメのスパイクではなくてスパイクを買ううえでの心構えを書いているから。 で、今回は初心者がどのスパイクを選べばいいのかを簡潔にご紹介しようと思います。言ってること自体は前回の記事とおんなじようなことです。 100mでおすすめのスパイクはこちらで紹介しています           初心者にオススメなスパイク 初心者というのは陸上を競技として始めたばかりの方です。 小学生の陸上大会に出てみる人や、中学、高校に入って陸上部に入った人、あるいは大人になってからトラックを走り始めた人。 そんな方はスパイクについての知識なんて持っているはずがありませんので、どのスパイクを買った ...

陸上部に入部して幅跳びを専門にしようと思っている人はまちがいなくスパイク選びで迷うと思います。 幅跳び用スパイクと兼用スパイクは何が違うのか? 短距離用スパイクで幅跳びしちゃだめなのか? そもそも幅跳び用スパイクってなんなのか? 幅跳び専用のスパイクを履いたことがないと、幅跳スパイクがいったいどういうものなのか、必要なのかあんまり分からないかと思います。 今回は、中学から大学まで幅・三段をやっていた私が主観を交えて幅跳び用スパイクについてザックリご紹介しようかと思います。     幅跳用スパイクと他のスパイクとの違い 幅跳用というだぇあって、幅跳に特化した構造をしています。 が、見た目ではよくわからないと思いますので最初に基本的な違いをご紹介します。 踏み切りやすい構造をしている 幅跳用のスパイクと普通のスパイクの最大の違いは『踏み切りのしやすさ』です。 幅跳用はソール ...

マニアックなアディダスのスパイク、買おうとは思わなくても気になる人も多いはず。 最近はナイキのスパイクを履いている人も増えてきたので、ナイキがある程度行き渡ったら次はアディダスのスパイクが流行るかも知れません。 海外スパイクのざっくりした比較はこちらの記事をご参考下さい。 アディダスの2019年スパイクラインナップについてはこちらの記事をご参考下さい。 ザックリ言えば、短距離用スパイクは4種類あります。 アディゼロシリーズは3種類で、頭にアディゼロ(adizero)が付いて、モデル名が続きます。 プライム(PRIME) アクセラレータ(ACCELERATOR) フィネス(FINESSE) あとは初心者向けのスプリントスター(SPRINTSTAR)というモデルがあります。 国内では現行のスプリントスターはみたことないので、たぶんプライム、アクセラレータ、フィネスの3つしか流通していないと思わ ...