陸上は速く走る競技で、幅跳びでも助走は速いほど有利。 そして、『スピード=ストライド×ピッチ』はもはや常識で、自分に合ったピッチとストライドを見つけるのが速く走るために必要!ってのも言われなくてもわかってるはず。 では、『走り幅跳びの助走』においてはピッチとストライドはどうコントロールすればいいのでしょう? ってことで今回は 【6m跳ぶために】 幅跳びの助走でピッチとストライドはどう意識すればいい? をテーマにご紹介。 助走の1歩目から踏み切り準備動作に入る直前までのいわゆる「助走」の走り方について、ピッチとストライドに注目してご紹介して行きます。 幅跳びの助走は速ければ速いほど有利です。これは大前提。 しかし、速ければいいってものでもないのが助走の難しいところ。トップ選手であっても助走では最大スプリントの90%程度のスピードしか出ていないのです。 『速く走る助走』では跳躍に限界があるため ...

陸上は中学・高校で陸上部に入って初めて本格的に「走る」選手が多い競技です。 また、「陸上の練習」をすると球技なんかの走りと陸上的な走りで全然違う筋肉を使って走っていて、負荷もかなり高いことが分かると思います。 陸上競技はただ走るだけの単純な競技ながら、負荷が高くケガのリスクも非常に高い競技のため、特に初心者においては初心者なりの練習メニューをこなすことが大切なのです。 ってことで今回は 部活新入生におすすめの初心者メニュー をご紹介。 「陸上の練習」はかなり特殊なので、他のスポーツで運動経験があったとしても新入生がいきなり先輩たちと同じメニューをこなそうとするとたぶん無理だしあんまり効率的ではありません。 初心者には初心者に合った練習メニューがありますので、まずは基礎的な練習から始めましょう!     これだけやっておけ!! 初心者がやるべき基本的な3つのメニュー 陸上 ...

陸上は生涯スポーツです。とはいえ、マラソンと違って社会人から陸上を始めるという人は少ないのが現状。 陸上をやってみたい...と思いながらもやり方がわからなくて一歩を踏み出せずにいる人もいることでしょう。 ってことで今回は マスターズ陸上のはじめかた をテーマにご紹介。 『マスターズ陸上』って聞いたことがある人も多いはず。武井壮さんが世界大会のリレーで世界一になったのもマスターズの大会です。 マスターズ陸上は年齢ごと(5歳区切り)でクラス分けされていて、昔陸上をやっていた人はもちろんですが、社会人になってから陸上を始めたという人も多く参加しているカテゴリーです。 はじめ方がわからないって言う人も大丈夫!今回の記事を見ておけば簡単にマスターズ陸上デビュー出来ます!! この機会にいまこそ一歩を踏み出して陸上を始めてみましょう!!     そもそもマスターズ陸上ってなに? 最初 ...

ランニングするのに欠かせないアイテムといえばウォッチです、そしていつからかランニングアプリなるものも一般的になりました。 ちょっと前まではスマホを持ってアプリを起動させながら走ってログを残すというやり方で、腕や腰にバンドでスマホを巻いて走る人も珍しくありませんでしたが、最近では『スマートウォッチ』でアプリを使っている人が多いでしょう。 しかし、ランニング用にスマートウォッチを買うならガーミンみたいなランナーに人気なやつの方がいいのか、それともアップルウォッチみたいなスマホの延長のウォッチで良いのかよくわからないと思います。 ってことで今回は ランニングで使うスマートウォッチはアップルウォッチで十分だ!! っていうお話。 アップルウォッチにもいろいろありますが、一番安い『シリーズで3』で十分すぎます。 アップルウォッチ Apple Watch Series 3 posted with カエレ ...

陸上は多くの種目があるのでどの種目の人が偉いというのはないことにはなっています。実際には100mの選手が偉いですが。 種目によってやっていることが全然違うので記録を比較することが難しい陸上競技ですが、100mの記録も幅跳びも記録も『スコア』というものに変換することで疑似的に種目間での競争が出来るのです。 そして、そのスコアというのは世界陸連(WA)が決めていて、それが2022年1月に改訂されました。 ってことで今回は スコアで自分の記録を100mに換算してみよう!! っというテーマのお話。 100m10秒台というと一般人にも通じる程のすごさがありますが、ではそれは幅跳び7mや高跳び2mあるいは砲丸投げ15mと比べるとどっちの方がすごいのか? そんな疑問に一瞬で回答してくれるのがスコアです。 自分の記録をスコアに換算して他種目の選手にマウントをとってみましょう!!     ...

幅跳びの空中動作は記録にも影響を与える重要な動きです。 しかし、専門的な指導を受けなければ効果的な空中動作を習得することは難しいでしょう... でももう大丈夫!!この記事をみておけば超基本的な空中動作のポイントが分かるはず!! ってことで今回は 初心者のための走り幅跳びの空中動作のコツ をご紹介。 今回はいつもと違って細かい話をすっ飛ばして、初心者でもすぐにカッコいい空中動作をキメられるようになる基本的なポイントを紹介して行きます。難しいこと抜きで手っ取り早く空中動作をマスターしよう! 初心者でもこのポイントをおさえて跳べば簡単に反り跳びが出来るぞ!!     反り跳びのポイントとやるべきこと 幅跳びの空中動作はいろいろありますが、あなたがやってみるべきフォームは『反り跳び』です!! ポイントは ①空中でぶら下がれ!! ②バンザーイのまんまで跳んで行け!! ③足のことは ...

前回、三段跳びの基本としてホップ・ステップ・ジャンプ編を紹介しました。 前回は跳び方が中心だったので足の動きへの言及がほとんどでしたが、三段跳びでは上半身も大切!! ってことで今回は第2回。 三段跳びの基本とコツ②~アームアクション編~ をご紹介。 文字で見ても意味不明だと思うので、参考動画と解説をつけてわかりやすくなってるはず!! 幅跳びの延長でやるとシングルアームになるのですが、世界を見るとみんな両手を振ってるぞ!!     腕振りはシングルアームとダブルアームの2パターン 三段跳びにはシングルアームとダブルアームという2種類のアームアクションがあります。 それぞれどんな動きかというと、幅跳びの腕振りはシングルアーム。高跳びのトップ選手の腕振りがダブルアームです。ダブルアームはイメージしにくいと思いますが、垂直跳びとか立ち幅跳びの腕振りだと思っておけば大丈夫。 アー ...

陸上というメジャー競技のなかにもハンマー投げや三段跳びといった競技人口の少ないマイナーな種目が紛れています。 サブ種目として取り組まれることの多いマイナー種目ですが、奥の深さはメジャー種目と変わらない。いや、それどころか、ややこしい動きが多いのでむしろ難しかったりします。 そんなマイナー種目のなかでも特に意味不明なのが三段跳び(正確には「び」を表記せずに『三段跳』だそうです)。 ってことで今回は 三段跳びの基本とコツ①~ホップステップジャンプの基本編~ についてご紹介。全2回に分けて①ホップステップジャンプの基本と②腕振りの基本について紹介して行きます。 専門的な技術が必要な種目にもかかわらず、競技人口が極端に少ない三段跳びには専門のコーチなんてほぼいません。 見よう見まねで跳んでるけどなにが正解かわからない...なんて人も多いはず!! そんなあなたももう大丈夫!!『幅跳び専門』を自称しな ...

学生時代はなんともなかったのに、年を取ると夏の日差しが目に来てチカチカするようになってきました。 陸上・ランニングにおいてサングラスというのは『目を紫外線から守る』というほかにも『力み』を緩和したり『集中を高める』といった効果も期待できます。 男子200m優勝のドグラスなんかも夜なのにサングラスをして出場していることからも、短距離であってもサングラスは効果的なウェアといえるでしょう。 しかし、オークリーに代表されるメーカー品のサングラスは軒並み1万円を超えており、スポーツサングラスは2万円以上するものもザラにあります。そんなランニングサングラス界において異常な安さの商品があるのです。 ってことで今回は 2本で2480円!!コスパ最強フェリーのサングラスを買ったのでレビュー!! アマゾンで買える激安サングラスのなかでもレビュー数が桁違いに多くて評価も高い怪しいサングラスを買ってみました。 ...

管理人、現役時代は幅跳びが専門でした。で、7mジャンパーでした。 陸上競技の中でもメジャー種目のひとつであり、日本で育てば体育なんかで誰もが一度はやったことのある幅跳び。素人でも運動神経のいい中学生だと5mくらい跳べちゃう人もいます。 そして陸上部で幅跳びをやるなら越えておきたい大台の記録... それが6m!! ってことで今回は 第1回:幅跳びで6m跳ぶ方法(踏切が大事編) ということで幅跳びで6m跳ぶ方法紹介していきます。これさえおさえておけばあなたも6mジャンパーの仲間入り!! 今回はスピードなんかよりまずは踏み切りが大事だよ!!っていうお話です。     幅跳びの大台であり目標の6m!! 6mは足が遅くても『踏み切りの基礎』を押さえれば跳べるゾ! 女子の場合は1m下げて5m跳ぶ方法だと思って下さい。 幅跳びにおいて、6mは最初の大台と言える記録で、多くの選手が目標 ...

幅跳びのなかでも専門的な動きが求められるのが『空中動作』です。ほとんどの人が独学で見よう見まねの動きで対応しているのが現状だと思いますが、ちゃんとした動きをすれば20cmくらい記録が伸びるかもしれません。 そんな空中動作について全4回でのコツをご紹介するシリーズ。今回は4回目。 第1回:共通するポイント編 第2回:かがみ跳び編 第3回:反り跳び編 第4回:はさみ跳び編(イマココ) 空中動作はレベルが上がるに従ってかがみ跳び→反り跳び→はさみ跳びと変化して行く傾向があり、はさみ跳びをしている時点である程度のレベルの選手だと言えるでしょう。 ちなみに管理人は6m80までは反り跳びでしたが、伸び悩んだので思い切ってはさみ跳びに変えてみたことからそれ以降はずっとはさみ跳びです。 ってことで今回は 空中動作のコツ~はさみ跳び編~ をご紹介。 ある意味では憧れの空中動作であり、ある程度の技術が要求され ...

幅跳びのなかでも専門的な動きが求められるのが『空中動作』です。ほとんどの人が独学で見よう見まねの動きで対応しているのが現状だと思いますが、ちゃんとした動きをすれば20cmくらい記録が伸びるかもしれません。 そんな空中動作について全4回でのコツをご紹介するシリーズ。今回は3回目。 第1回:共通するポイント編 第2回:かがみ跳び編 第3回:反り跳び編(イマココ) 第4回:はさみ跳び編 第3回目である今回は、空中動作で最もメジャーである反り跳びのやりかたとコツをご紹介していきます。前回紹介したかがみ跳びは空中で足を抱え込むだけでしたが、反り跳びとはさみ跳びの2つは複雑な空中動作が必要で難易度も上がります。 ってことで今回は 空中動作のコツ~反り跳び編~ をご紹介。 初心者からトップ選手まで、多くの選手が使っているフォームが反り跳びです。その名の通り空中で体を反る空中動作である反り跳びは、難易度が ...

幅跳びのなかでも専門的な動きが求められるのが『空中動作』です。ほとんどの人が独学で見よう見まねの動きで対応しているのが現状だと思いますが、ちゃんとした動きをすれば20cmくらい記録が伸びるかもしれません。 そんな空中動作について全4回でのコツをご紹介するシリーズ。今回は2回目。 第1回:共通するポイント編 第2回:かがみ跳び編(イマココ) 第3回:反り跳び編 第4回:はさみ跳び編 一般にはかがみ跳び、反り跳び、はさみ跳びの3種類の空中動作があります。2回目である今回は空中動作の基本となるかがみ跳びのやりかたとコツをご紹介していきます。 ってことで今回は 空中動作のコツ~かがみ跳び編~ をご紹介。 空中動作のベースとなるのがかがみ跳び。反り跳びやはさみ跳びと違って難しい動きのないシンプルなフォームではあるものの、ちゃんとやろうと思えばそれなりに考えてやらないといけません。抱え跳びと言うことも ...

幅跳びのなかでも専門的な動きが求められるのが『空中動作』です。ほとんどの人が独学で見よう見まねの動きで対応しているのが現状だと思いますが、ちゃんとした動きをすれば20cmくらい記録が伸びるかもしれません。 そんな空中動作について今回から4回に分けてコツをご紹介していこうかと思います。 第1回:共通するポイント編(イマココ) 第2回:かがみ跳び編 第3回:反り跳び編 第4回:はさみ跳び編 一般にはかがみ跳び、反り跳び、はさみ跳びの3種類の空中動作があります。最初である今回は全ての動作に共通する部分を、次回からはそれぞれの跳び方についてのやりかたとコツをご紹介して行きます。 ってことで今回は 空中動作のコツ~共通ポイント編~ をご紹介。 どんな跳び方であっても共通してやるべきことがあります。これをスッ飛ばしてしまうと空中動作が無駄になりかねませんので、基本としてしっかり押さえておきましょう。 ...

【2021年4月アップデート】 この記事は2020年4月、はじめてコロナで緊急事態宣言が出たときに書きました。そして今2021年。1年経ったGWにまた緊急事態宣言が出て競技場が閉鎖されています。 コロナで自粛が強いられる昨今。緊急事態宣言が出たことで競技場が使えなくなったり、外出自体がしにくくなっています。部活が禁止で練習できないという人もいるでしょう。 でも大丈夫。陸上はそもそも個人競技で、トラックを使わなくても十分なトレーニングが可能です。 今回は、 家でもできるトレーニング!!簡単にできて効果的な陸上の練習 をご紹介。 競技場で走るのが一番の練習であることは間違いありませんが、陸上では腹筋背筋腕立て伏せみたいな基礎練習のことを『補強』と呼び、これも重要な練習です。 家にいる時間が長くなるこの機会に補強を突き詰めてしまいましょう。 家トレでも足は速くなる!!     ...

陸上競技は学生を中心にしたスポーツです。しかし、マラソンは大人の競技人口が多く生涯スポーツとして広く受け入れられています。 管理人は30歳を過ぎた今でも趣味で陸上をやっていて、陸上chをはじめた目的の一つは『陸上競技を生涯スポーツとして広めたい』というものです。15年以上陸上競技場に通っていて、マラソンがブームになってランニング人口が増えても競技場に来る大人の数は全く変わっていない現状を憂いているのです... ってことで今回は大人の陸上競技、市民スプリンターのための記事。 大人になってから陸上を始める初心者が気を付けることは? をテーマにご紹介。 マラソンと違っていろんなハードルがある陸上競技を多くの人に楽しんでもらうべく、まあまあのレベルで競技をしていた陸上歴15年以上の管理人が、陸上を始めようとしている初心者に伝えたいことを紹介して行きます。 陸連登録とか競技場の使い方とかについては別 ...

陸上はに必要な道具はほぼありません。かといって、なにもないわけでもありません。 今回は 陸上を始めるのに必要は道具はなに? についてご紹介。 新一年生が陸上部に入って最初に揃えるべき道具について解説します!!     陸上に必要なのはシューズ・スパイク・練習着の3つだけ!! 新一年生で部活に入ったら買わないといけないものはたった3つだけです!! それが ①シューズ ②スパイク ③練習着 たったこれだけあれば練習から試合まで問題なくカバー出来ます。まあ、ユニフォームは必要になるかもしれませんが。 陸上歴15年の管理人でも陸上のために買う物ってこの3つ以外にはありませんので、初心者のみならず中級・上級になってもこれだけで競技できるはず。 ①ランニングシューズ ミズノ ウエーブエアロ 19 posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   陸上をやるならランニ ...

春です。陸上部に入った初心者がコール漏れで失格になる季節です。 陸上の大会は簡単なように思えても、サッカーや野球と違って何も知らないでボーっとしていると失格になりやすいものなのです。 ってことで今回は 初めての陸上大会で知っておくべきルールとマナー をご紹介。 ルールを知らないとレースに出走することすらできずに失格になったり、怖い人に怒鳴られたりするかもしれません。 でも今回の記事を見ておけばもう大丈夫!! 知ってさえいれば陸上の大会に出るのは簡単です!!     最低限知っておくべき陸上のルール 大会に関する注意とルール 部活であれば先輩にくっついていけば大丈夫。不安なことは先輩や係りのおじさんに聞くようにしましょう。最初は聞きずらいかもしれませんが、係りのおじさんたちは神のようにやさしい人がほとんどです。 指定された時間に招集場所で招集(コール)を受けないとレースに ...