【2021年4月アップデート】 この記事は2020年4月、はじめてコロナで緊急事態宣言が出たときに書きました。そして今2021年。1年経ったGWにまた緊急事態宣言が出て競技場が閉鎖されています。 コロナで自粛が強いられる昨今。緊急事態宣言が出たことで競技場が使えなくなったり、外出自体がしにくくなっています。部活が禁止で練習できないという人もいるでしょう。 でも大丈夫。陸上はそもそも個人競技で、トラックを使わなくても十分なトレーニングが可能です。 今回は、 家でもできるトレーニング!!簡単にできて効果的な陸上の練習 をご紹介。 競技場で走るのが一番の練習であることは間違いありませんが、陸上では『補強』も重要な練習です。この機会に補強を突き詰めてしまいましょう。 家トレでも足は速くなる!!     家でもできる陸上競技のトレーニング そもそも陸上はスパイク以外の器具を使わな ...

陸上競技は学生を中心にしたスポーツです。しかし、マラソンは大人の競技人口が多く生涯スポーツとして広く受け入れられています。 管理人は30歳を過ぎた今でも趣味で陸上をやっていて、陸上chをはじめた目的の一つは『陸上競技を生涯スポーツとして広めたい』というものです。15年以上陸上競技場に通っていて、マラソンがブームになってランニング人口が増えても競技場に来る大人の数は全く変わっていない現状を憂いているのです... ってことで今回は大人の陸上競技、市民スプリンターのための記事。 大人になってから陸上を始める初心者が気を付けることは? をテーマにご紹介。 マラソンと違っていろんなハードルがある陸上競技を多くの人に楽しんでもらうべく、まあまあのレベルで競技をしていた陸上歴15年以上の管理人が、陸上を始めようとしている初心者に伝えたいことを紹介して行きます。 陸連登録とか競技場の使い方とかについては別 ...

陸上はに必要な道具はほぼありません。かといって、なにもないわけでもありません。 今回は 陸上を始めるのに必要は道具はなに? についてご紹介。 新一年生が陸上部に入って最初に揃えるべき道具について解説します!!     陸上に必要なのはシューズ・スパイク・練習着の3つだけ!! 新一年生で部活に入ったら買わないといけないものはたった3つだけです!! それが ①シューズ ②スパイク ③練習着 たったこれだけあれば練習から試合まで問題なくカバー出来ます。まあ、ユニフォームは必要になるかもしれませんが。 陸上歴15年の管理人でも陸上のために買う物ってこの3つ以外にはありませんので、初心者のみならず中級・上級になってもこれだけで競技できるはず。 ①ランニングシューズ ミズノ ウエーブエアロ 19 posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   陸上をやるならランニ ...

春です。陸上部に入った初心者がコール漏れで失格になる季節です。 陸上の大会は簡単なように思えても、サッカーや野球と違って何も知らないでボーっとしていると失格になりやすいものなのです。 ってことで今回は 初めての陸上大会で知っておくべきルールとマナー をご紹介。 ルールを知らないとレースに出走することすらできずに失格になったり、怖い人に怒鳴られたりするかもしれません。 でも今回の記事を見ておけばもう大丈夫!! 知ってさえいれば陸上の大会に出るのは簡単です!!     最低限知っておくべき陸上のルール 大会に関する注意とルール 部活であれば先輩にくっついていけば大丈夫。不安なことは先輩や係りのおじさんに聞くようにしましょう。最初は聞きずらいかもしれませんが、係りのおじさんたちは神のようにやさしい人がほとんどです。 指定された時間に招集場所で招集(コール)を受けないとレースに ...

健康のために走っている人は大勢いますが、そのほぼすべてがランニング、マラソンのことです。大人になって短距離・跳躍を始める人はほとんどいません。市民ランナーは大勢いれど、市民スプリンターはちょっとしかいないというのが現状。陸上をやっているのはほとんどが学生です。 ってことで今回は 市民スプリンターになるために必要なことはなに? をテーマにご紹介。 社会人になってから陸上競技を始めたいと考えている人が最初の一歩を踏み出せるようにしたい!! っていうか、社会人からでも陸上を始められると知ってほしい。スポーツの選択肢に短距離(スプリント)が入ってくれればいいと思っています。マラソンに比べるとやり始めるまでの壁が高く、排他的な雰囲気すらある短距離界。でも大丈夫!!最初の一歩さえ踏み出してしまえばどうということはありません。 陸上歴20年の管理人が、陸上の始め方と陸上界特有の注意点をご紹介!! ...

走るのが速いというのは小・中学生にとってはものすごいアドバンテージです。 そしてなんといっても『運動会で一番になる』というのは他の何にも変えられない価値があり、一生の自慢になるでしょう。 そして、速く走るためには速く走れるシューズが必要です!! ってことで今回は 『瞬足』だけじゃない!!小学生向けのスプリントシューズ をご紹介。 小学生向けのシューズといえばアキレスの瞬足が抜群の知名度をほこっていますが、ミズノ・アシックスをはじめとして他のメーカーにも小学生向けのスプリントシューズがあるのです!!       小学生向けスプリントシューズ まず現状として... 速く走りたい小学生は全員『瞬足』を履いています!! 瞬足 【JJ-894-826-612】 posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   管理人が子供のころは「アキレスプラズマ」って ...

陸上選手であれば全員がスパイクを買った経験があることでしょう。 スパイク購入の瞬間こそが、実は今後の陸上人生を大きく左右する瞬間なのかもしれません。 今回は 管理人がスパイクを買うお話~スパイク選び編~ をご紹介。実録!! いまさらながらスパイクを新しく買う気になったのでその一部始終です。     陸上スパイクはどれがいい? まず、管理人の紹介から。 陸上歴20年。学生時代に大けがをした影響でもう競技レベルではできずに、最近は幅跳び6mちょっと、100m12秒4くらいという平凡な記録を叩きだしました。ちなみに現役時代は7mちょっと、100mはちゃんと出たことないのですがたぶん11秒前半では走れていましたと信じています。 怪我の影響で体感的にはバネがほぼゼロになっているので記録は劇的に落ちていますが、身長180cmオーバーでベンチプレスをストリクトにやって140kg(非公 ...

誰もが経験したことのある走り幅跳び。しかし、幅跳びのコツを知っている人は陸上部で専門にやっていた人だけで、世の中にほぼいません!! 小学校・中学校の体育の授業でも足が速くて運動神経のいい子が遠くに跳べていると思いますが、実は幅跳びではちょっとしたコツを押さえれば足が遅かったり運動神経が良くない人でも学年で一番になれます!! ってことで今回は 知ってるだけで跳べるようになる幅跳びのコツ~体育・初心者編~ 元7mジャンパーの管理人が教える幅跳びのコツ。 これさえ押さえてちょっと練習すれば学年トップ間違いなし!! 短距離走と違って複雑な動作が必要な走り幅跳び。専門的な技術を身に着ければ将来7m跳ぶことも夢ではないのですが、管理人も小学校の体育でやったのが初めての幅跳びでした。そして当時は特に人より跳べたわけではありませんでした... 最初の一歩はみんないっしょ!! これから紹介するコツを知ってい ...

幅跳びをやろうと思ってスパイクを買う時に誰もがつまずくポイントがあります。 それが『フィールドジオっていうスパイクは同じのが2つある』という問題。しかしよくみるとフィールドジオLJとフィールドジオAJとなっており、末尾の英語が違います。 っていうことで今回は フィールドジオLJとフィールドジオAJはなにが違う? というテーマをご紹介。 管理人も最初に雑誌で見たときには同じに見えましたし、ミズノのスパイクチャートでも対応種目が同じなので意味不明でしたが、その違いは簡単なものだったのです。 ちなみに、フィールドジオLJは2021年モデルでマイナーチェンジしました。 【ミズノ】フィールドジオ LJ-C posted with カエレバ   楽天市場 Amazon     フィールドジオLJとAJの違いはソールの厚さ!! 結論から言えば、専門とする種目が違います。 LJは幅跳び用で、AJ ...

元7mジャンパーの教える走り幅跳びシリーズ。今回は『助走距離』について。 幅跳びでは踏み切り時のスピードが記録に直結するため、いかに助走スピードを上げるかというのがひとつのテーマです。一方で、助走はリズムが大切ですのでいくらスピードが速くてもリズムが悪ければ記録は伸びません。 スピードもリズムも最高の状態でちょうど踏み切りができればそれが理想!! ってことで、今回は 幅跳びの助走距離は何メートル?リズムとスピードを両立しよう!! をテーマにご紹介。 ちなみに助走スピードが跳躍距離に大きな影響を与えており、6mなら12秒3くらい、7mなら11秒3くらいの走力があれば跳べることを前に計算しています。   また、助走の技術については別でまとめているのでご参照下さい。     助走距離は何メートル? ザックリと一般論では40m前後の助走距離がちょうどいいとされています ...

元7mジャンパーの管理人が教える幅跳びシリーズ。今回は踏切足についてです。 陸上はほぼ才能の世界なので我流で練習していても行けちゃう人はそれなりの所までは行けるのですが、ちょっとした知識があるだけで劇的に記録が伸びるのもまた陸上競技のおもしろさ。 特に幅跳びは競技人口が多いのに専門知識がほとんど知られていませんので、才能に劣っていても知識とそれに則った技術さえ身につければ県内トップレベルくらいまで目指すこともできます!! ってことで、今回は元7mジャンパーの管理人が教える幅跳びシリーズ。 踏切足は左足がオススメだ!! というテーマで幅跳びのコツをご紹介。踏切足にもどっちがいいとか悪いとかあるんです。これが案外、将来の記録に大きな影響を与えることになるのです。   踏切足はどっちでもいいけど左の方がオススメだぞ 陸上競技は個人競技で、サッカーなどと違って指導者のレベルも高くありませ ...

幅跳び選手としては男子なら6m、女子なら5m跳ぶことが最初の壁です。 この距離が跳べれば高校の県大会出場できたりできなかったりするでしょう。つまり、男子6m女子5mはそれなりのレベルにあります。陸上部であればそのレベルは当然目指すべきなのですが、自分のレベルがもっと低いところにあるであればまずは男子5m女子4mを確実に跳べるように頑張りましょう。 今回は 幅跳びで5m(女子4m)跳ぶために必要なポイント についてご紹介。 当ブログでいつも紹介しているレベルよりワンランク下のレベルのお話ですが、6mを目指す選手でも4m以下のジャンプをしてしまうようであればまずは原点に立ち返って基本的なポイントをちゃんとおさえるようにしましょう。 ちなみに... 6m跳ぶための方法はいろいろとまとめていますのでご参照ください。   5m跳びたければ基本的な動きができるようにしろ!! 幅跳びの5mとい ...

11秒台は誰が見ても俊足であり、陸上部員であれば達成しておきたい大台。しかし、ただ練習していただけでは到達することは難しいでしょう。達成には技術が必要です。 11秒台で走るために必要な技術をシリーズで紹介します。 今回は第2回。 11秒台で走るための足首の使い方 についてご紹介。 前回は『腰』にフォーカスしましたが、今回は『足首』についてみていきます。12秒前半までは出るのになかなか11秒台で走れないという選手は、足首を変えれば記録も伸びるかも? 第1回はこちら↓     11秒台で走るための足首の使い方 地面を蹴った力を最初に受け止める関節が足首です。そう考えれば、足首の動きがスプリント動作に与える影響が大きいということはなんとなくわかります。 しかし、普通に生きてきて『足首の動き』を意識しながら走ったことがある人なんてほとんどいないでしょう。 人間の動きは本能で無意 ...

才能さえあれば11秒台で走ることは簡単かもしれませんが、陸上選手として100mを11秒台で走ることは最初の目標であり、11秒台で走れるかどうかは素人と経験者の壁でもあります。 11秒台で走るために必要な技術についてシリーズでご紹介します。 今回はシリーズ第1回。 11秒台で走るための腰の使い方 についてご紹介。 足だけを使って走るのと腰を使って走るのとでは出力がまるっきり変わってきます。これができなければ速く走るのは無理。逆にこれさえできれば素人の域を脱することができるでしょう。 第2回はこちら↓     11秒台で走るための腰の使い方 走る技術というのはいろいろありますが、『腰の使い方』はタイムに非常に大きな影響を与える要素です。 足の速い人と遅い人の差が腰が使えるかどうかだといっても過言ではないくらい重要。 頑張って練習していてもなかなか12秒の壁を破れないという選 ...

陸上の大会では出場すらできずに失格になる恐ろしいシステムがあります。 それがコール(招集)というもの。 陸上初心者のうちはコール漏れする選手も非常に多く、私もコールのことを知らずにあやうく失格になるところだったこともあります。 また、年に1回くらいは同じチームでコール漏れをするやつもいました... 今回は 招集漏れをしないためのコールまでのルーティン についてご紹介。 大会のときは毎回同じようなルーティンでうごくことで、コール漏れを防止することができます。 招集漏れ、コール漏れという言葉が混在するとややこしいので、ここから先はコール漏れで統一します。     コールを確実にするために まず、『コール』あるいは『招集』と言われる行為はルールで明確に規定されていますので、条文を紹介します。 招集所での参加の除外 5. 第142条4による追加的な処分を受ける際や、招集所に示さ ...

走り幅跳びは『専門種目』のため、短距離よりも高い専門性が求められます。 それにもかかわらず、学校の先生などの指導者には幅跳びが専門という人は少ないため、いざ幅跳びの練習となると専門的な指導が受けられないということもあります。 そのせいもあって「幅跳びの練習のときは砂場をあけてひたすら跳んでいるだけ」という人も多いはず。 私もそうでした。 そもそも短距離と比べて競技人口が少ないので、指導者の数も少ないという構造的な問題を抱えているのがフィールド競技。 しかし、指導者不在の自己流あっても、ポイントを知ってさえいれば幅跳びの記録は伸ばすことができまぁす!! 今回は、これさえ押さえておけば指導者がいなくても質の高い幅跳び練習ができるという 7mジャンパーが教える幅跳びの練習の基本 についてご紹介します。 指導者不在でずっと一人で練習していたのに 都道府県大会レベルでの上位入賞常連 7mジャンパー ...

これと言った道具がなくても始めることができるのがランニングのいいところ。しかし、せっかくやるならそれなりのウェアを買っても損はないはず。こだわったウェアを着て走るとやる気がでるし買ってしまったからには長続きするはず。 ってことで今回は マラソン・ランニングウェアをご紹介 今回は全く初心者で何を買えばいいのかわからない!!という方のために、陸上歴20年の私が絶対に失敗しない、それでいて安いウェアの選び方をご紹介します。 何もわからず適当に買ってダサくなったらどうしようという心配もこれで解決!!   シャツ・パンツ・シューズの3点は必須!! ランニングウェアといったらシャツ・パンツ・シューズの3点セットです。 これさえちゃんと揃えていればどこに行っても大丈夫だし、これだけあれば大会にも出られます。 むしろ、これ以外のものはなくても大丈夫。 ポシェットとか小物系がなんとなく欲しくなるか ...

陸上はタイムや距離がそのまま記録になるので伸び悩むとはっきりわかります。 感覚的に良くてもタイムが伸びないこともあれば、感覚が悪くてタイムも悪いことも。 いままで順調にベストを更新できていたのに、あるときから伸び悩んでしまいそのまま引退の時期を迎えてしまうこともあると思います。 今回は タイムが伸びないときの打開策 についてご紹介。 幅跳びで記録が伸びないときでも同じように打開できるかもしれません。     タイムが伸びないときに打開するには? 陸上競技は基本的には年齢が上がれば記録も上がります。ピークは大学生くらいで、中学高校はグングン伸びるのが普通です。 なかには早熟と言われる中学では全国トップクラスで強い高校に推薦で入ったのに補欠のまま高校生活を終えるという人もいますが、たいていの人は学年が上がるほど記録も上がります。 プラトーは誰にでもある まず、そもそもその伸 ...