【室内60m】桐生選手が6秒53の日本新!! Win ✅ 6.53 national record ✅ Quite the evening for 🇯 ...

猫も杓子もという言葉がぴったりなほど、現代のシューズは厚底だらけ。 あなた厚底履く意味ある?なーんて言うのはもはや野暮でしょう。それでも、管理人は薄底をおすすめしたいのです... ってことで今回は 薄底の末 ...

2024年はスパイクの規定に大きな変更があります。ヴェイパー登場以降すったもんだしている厚底規程ですが、24年11月の変更でしばらく落ち着くはずです。 ってことで今回は 24年11月から厚底規程変更で【20 ...

あけおめことよろ。 2021年の東京五輪から2025年の世界陸上東京大会まで、毎年世界大会が開催されます。 2024年はそのなかでもメインと言っていいイベントである『パリオリンピック』の年。24年の陸上はパ ...

今回の記事は全2回にわたるレビュー記事の2回目です。 第1回目:エフォートが初心者におすすめな4つの理由 第2回目:(今ココ)エフォートを購入!実際に履いてレビュー! 1回目ではエフォートが初心者におすすめ ...

    今回の記事は全2回にわたるレビュー記事の1回目です。 第1回目:(今ココ)エフォートが初心者におすすめな4つの理由 第2回目:エフォートを購入!実際に履いてレビュー! 1回目の今回はエフォートが初心 ...

202X年 陸上界は厚底の炎に包まれた 2023年現在、「速く走りたい」のが目的であれば厚底スパイクを選ばない理由がないです。 しかし、ほんの数年ままでは薄くて硬いスパイクこそが「上級者向けスプリントスパイ ...

現代の男子幅跳びにおいてはテントグルーが第一人者といえます!! 世陸ブダペストでもテントグルーが8m52の記録で勝ち、東京五輪と併せて五輪・世陸を制覇しました。 幅跳びは世界的に低迷(というかパウエル、ルイ ...

さあ、いよいよ後半のハイライト、男子200m!! ってことで今回は 【世陸ブダペスト】男子200mの管理人の注目ポイント をテーマにご紹介。 決勝のレーンとポイント レーン 選手 国 SF記録 PB 備考 ...

いよいよ世界陸上ブダペスト大会のハイライト、男子走り幅跳び決勝です。 ってことで今回は 【世陸ブダペスト】男子走り幅跳び決勝の展望と注目選手はこれだ!! をテーマにご紹介。 これさえ抑えておけば今大会の幅跳 ...

世界陸上ブダペスト大会が開催中。 今回は これを知っていればもっと楽しめる!!男子200m予選の注目ポイント をテーマにご紹介。 管理人はだいぶ昔から陸上を追っていますが、今大会で初めて世陸をリアタイする高 ...

2023年8月19日(土)~27日(日)の日程で世界陸上が ブダペスト(ハンガリー)で開催されます。 各国の代表は8/7にエントリーされますが、出場権を獲得するにはザックリ言えば以下の条件があります。 ・2 ...

時代は厚底で、アシックスも厚底の「メタスピードSP/MD」をリリース。10秒台でさらにタイムを狙う超上級者は厚底を選ぶのがベストだと思います。しかし、11秒台のいわゆる中級者に厚底がほんとうに必要か!?ボル ...

日本メーカー(ミズノ・アシックス)と海外メーカー(ナイキ・アディダスなど)のスパイクの最大の違いはなんでしょう? そう、ピンが違うんです。プレートとか以前に、そもそもついているピンが違う。 海外メーカーは『 ...

2023年6月29日、待望のアシックス厚底スパイク『メタスピードSP』が発売となりました。 依然としてナイキ『マックスフライ』とアディダス『プライムSP2』の2強状態ではあるものの、本格的なハイパースパイク ...

先日行われた第107回日本選手権、女子100mHの決着は歴史的な大接戦でしたね。 100mHでは世陸標準の12秒78を突破していたのはただ1人福部選手だけという状況。 しかし、福部選手は4着となり日本選手権 ...

陸上のトラックは全天候型の「オールウェザートラック」で、いわゆる『タータン』が敷かれています。 厳密に言えばタータンってのは3Mの商標だそうで、シューズメーカーなんかはオールウェザーって呼ぶこともありますが ...

いよいよ日本選手権!! もとい 『第107 回日本陸上競技選手権大会兼ブダペスト2023世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会兼バンコク2023アジア陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会兼杭州2 ...