雑記です。 私はシューズに関してはそれなりに金をかけていて、無駄にオーダーしています。 最初に『良いシューズ』だと感じたのはミズノのウエーブスペーサー(今でいうエンペラー)で、それ以降ずっとミズノ派。足がつ ...

ダイヤモンドリーグ2019のファイナルとなるブリュッセル大会が行われました。 ダイヤモンドリーグは男女それぞれ16種目(女子3000mと5000mは同じとカウント)が年間12戦で争われ、8種目ずつをチューリ ...

2003年世界陸上パリ大会での末續慎吾さんの男子200mでの銅メダル獲得というのが男子短距離個人種目での日本人選手の最高成績です。 以降、リレー種目では北京五輪とリオ五輪で2位に入るなど、男子短距離界は確実 ...

2015,2017の世陸を連覇していてリオ五輪では40秒03というとんでもない世界記録をマークした400mのバンニーキルクですが、やっぱりドーハは欠場だそうです。 理由はラグビー中の怪我だそうですが、まあそ ...

いよいよ世界陸上ドーハ大会の開幕が迫ってきました。 世陸ドーハ大会に出場する為には、参加標準記録を突破してかつ国内の選考を経る必要があります。細かいことは別の記事でご紹介していますのでご参照ください。 今回 ...

スーパーモンブランをご存じだろうか? ただのモンブランではなく、超モンブランというそのネーミングに違わないだけの品格をもつとされるそのモンブランは、ホテルニューオータニのパティスリー『SATSUKI』で9月 ...

  ドーピング検査逃れは不問!! 先日、居場所の申告をせずにドーピング検査を逃れていたとして、アメリカのクリスチャン・コールマンが出場停止処分を受ける可能性がありました。 12カ月間で3回検査を受 ...

陸上競技は速く走ることに特化した競技です。 投擲以外の種目は、『速く走る』というのを前提として技術があります。 陸上をやっている人って昔から足が速い人がほとんどで、結局のところは足が速い人は生まれつき速いし ...

  女子100mHで日本新記録!! 9月1日に行われた『富士北麓ワールドトライアル』で大記録が出ました。 女子100mHの寺田明日香選手がウォームアップレースで12秒97の記録をマークして日本記録 ...

第1回目は男子短距離選手を、第2回では幅・三段の選手をご紹介しました。 第3回目となる今回は、 走高跳 棒高跳 の2種目の注目選手についてご紹介します。 ちなみに、高跳びをハイジャン、棒高跳びをポールって言 ...

ダイヤモンドリーグ2019のファイナルとなるチューリッヒ大会が8月29日にドイツで行われました。 ダイヤモンドリーグは男女それぞれ16種目(女子3000mと5000mは同じとカウント)が年間12戦で争われ、 ...

第1回目は男子短距離選手をご紹介しました。 今回は、世陸ドーハで注目の跳躍種目の選手をご紹介します。 跳躍種目と言うのは、 走幅跳 三段跳 走高跳 棒高跳 の4種目のことを言います。 今回はこのうち、走幅跳 ...

コールマンがドーピング検査を3回スキップしてアウト!! 世陸ドーハの優勝候補筆頭で、今季世界ランク1位のクリスチャン・コールマン(アメリカ)がやらかしたようです。 くわしいことはわかりませんが、抜き打ちのド ...

いよいよ世界陸上ドーハ大会の開催が迫ってきました。 世界陸上といえば、期間中どこからともなく織田裕二さんが出てきて(世陸以外の時はなにしてるんでしょうか?)結構目立つので、陸上に全く興味がない人でもその名前 ...

2019年8月17日、福井県の9.98スタジアムで行われた『Athlete Night Games in FUKUI』がとんでもない大会になりました。 結果から言えばこの大会で生まれたのは 日本記録3つと日 ...

沖縄インターハイでとんでもない記録が出ました。 藤原孝輝選手が8m12!! インターハイの男子走幅跳で洛南高校2年生の藤原孝輝選手が 8m12(+1.7)の大跳躍を見せました。 この記録、高校新記録はもちろ ...

世界陸上を9月に控えた2019年。 いつもの世界陸上であれば8月開催のため7月は最終調整時期となるのですが、今回はちょっと違う様子。 遅めの5月ごろにシーズンインして、どの選手も6,7月で一度仕上がった感じ ...

オールスターナイト陸上(実業団学生対抗)という大会が行われ、そこで110mHの日本新記録が生まれました!!     高山選手がついに単独での日本記録保持者に!! ゼンリン所属の高山峻野選 ...