まだまだマイナーな陸上競技。部活でやってる人がほとんどで、趣味で短距離をやっている人はあまりいないと思います。 それでも最近はマラソンブームの影響もあり、大人になってからファンランを始めたり、マラソン大会や ...

世陸ドーハが開催される2019年。翌年に東京オリンピックが控え、国内メーカーは頑張らないといけないところです。 にもかかわらず国内両メーカーに大きな動きなし。2020に向けてお休みの年? 発売前で情報がなく ...

世陸ドーハが開催される2019年。翌年に東京オリンピックが控え、国内メーカーは頑張らないといけないところです。 にもかかわらず国内両メーカーに大きな動きなし。2020に向けてお休みの年? 発売前で情報がなく ...

個人情報の保護について 「」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。 個人情報の収集について 利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ ...

質問などは各記事のコメント欄でお願いします。

秋から2018年モデルが出始めています。 ランニングブームが頭打ちになっていますが、未だにランニングシューズの市場は非常に大きい。各メーカーがドル箱商品を狙い毎年色々な改良が見られます。 トラックで走る事を ...

毎年冬になると、各メーカーから新作スパイクが発表されます。 2018年は世界陸上もオリンピックも開催されない穴の年ですので各メーカーあまり活発ではありません。   ミズノ ほとんどが色違いで継続。トラックの ...

秋から2018年モデルが出始めています。 ランニングブームが頭打ちになっていますが、未だにランニングシューズの市場は非常に大きい。各メーカーがドル箱商品を狙い毎年色々な改良が見られます。 トラックで走る事を ...

オリンピックも世界陸上もない2018年。スパイク市場も全体的に動きがない様子。 2018年各社から出ているスパイクをまとめました。   ミズノ 初心者向け ブレイブウイング3 ミズノのボトムライン ...

相変わらずのランニングブームです。各メーカーそれぞれが10種類くらいはシューズを出しています。 ドル箱市場。長距離ランナーには最高の時代でしょうが、短距離ランナーにとってはどれを選べばいいのかわからない状況 ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。     アディダス リオ五輪でもナイキの中にチラホラ見られた。 日本であまり流通していない。国産スパイクとは比較になら ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。   ナイキ リオ五輪は黄色とピンクのナイキスパイクがほぼ独占してました。特に中・長距離。 国際舞台ではミズノ・アシックスのシェア ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。   アシックス 基本的に2016年から変更なし。 2017年モデルは2月発売のため、書いている時点ではまだ出ていません。 実店舗 ...

世界陸上ロンドン大会が開催される2017年のスパイク事情をご紹介。     ミズノ あいかわらず迷走を続けるミズノ。短距離の中位モデルは不人気で、中学生の大会では結構シェアが高いけど、高 ...

リオ五輪イヤーの2016年。国内のスパイク事情はどうなっているのでしょう。 ミズノ編 初心者向け いわずもがなのラインナップ。ブレイブウイング3とシティウスウイング2の2種類です。 ブレイブウイング3(3色 ...

リオ五輪イヤーの2016年。国内のスパイク事情はどうなっているのでしょう。 ミズノ、アシックス、NIKE、adidas・PUMAでほぼ全てのシェアをカバーしていますが、なかにはマニアックなシューズもあるよう ...

リオ五輪イヤーの2016年。国内のスパイク事情はどうなっているのでしょう。 ミズノ編、アシックス編、NIKE編に続いてアディダスとプーマ 国際大会で目にするものの、国内流通はほとんどないアディダス。一部モデ ...

リオ五輪イヤーの2016年。国内のスパイク事情はどうなっているのでしょう。 国内ではやはりミズノ・アシックスの2強体勢は変わらず、海外メーカーのスパイクは国内販売がほぼされていないというのが実情。 オリンピ ...