2019年7月1日、日本選手権を終えて世陸ドーハの代表に内定した選手が発表されました。 世陸ドーハの標準記録と突破者は別の記事でご紹介しています。 今回は、世陸ドーハの代表選手を一覧でご紹介します。   世陸ドーハ代表選手 男子短距離・跳躍・混成 種目 選手 記録 所属 100m 200m S・A・ハキーム 9.97 20.08 フロリダ大 110mH 高山峻野 13.36 ゼンリン 400mH 安部孝駿 49秒16 ヤマダ電機 走高跳 戸邉直人 2m35 JAL 走幅跳 橋岡優輝 8m22 日大 混成 右代啓祐 アジア選手権 優勝 国士舘クラブ 男子中・長距離 種目 選手 PB 所属 マラソン 二岡康平 2時間09分15秒 中電工 マラソン 川内優輝 2時間08分14秒 あいおいニッセイ 同和損害保険 マラソン 山岸宏貴 2時間10分14秒 GMOアスリーツ 50kmW 勝木隼 ...

2019年9 月27日(金)~10月6日(日)の期間で開催予定の世界陸上ドーハ大会のマラソンと競歩の選手が決定しました。   マラソン代表選手 5月28日、日本陸連はマラソン代表選手を発表しました。2020年の東京オリンピックの選考レースである『MGC』が世界陸上直前の2019年9月15日に開催されますので、選手はオリンピックの選考レースに出るか世界陸上に出るかどちらかしか選べません。 大迫選手をはじめとする日本のトップランカーは東京オリンピックへの出場を目指すため、今回の世界陸上では実績では1ランク下の選手が選ばれた形になります。 男子 二岡 康平 所属:中電工 生年月日:1994/02/05 PB:2時間09分15秒(2019/02/03 別府大分毎日マラソン) 経歴:鳥取中央育英高校(鳥取)→駒澤大学→中電工 この度、世界陸上ドーハ大会マラソン日本代表に選出されました。 M ...

2019年にドーハで開催予定の世界陸上の参加標準が発表されました。 標準を突破した選手を一覧にしますので、ご参考ください。 最終更新2019年7月1日 2018年シーズン世界ランキングはこちら 東京オリンピックの標準突破者(日本人選手)はこちら       世陸ドーハ標準記録 男子は1500m、砲丸投、円盤投で、日本記録以上の記録。 女子は1500m、100mH、棒高跳、三段跳、円盤投、七種で日本記録以上の記録になっています。 日本からすれば男女ともにフィールドは厳しい標準設定で、特に女子は長距離以外ではほぼ出られない勢いです。 短距離はどうしようもないかもしれないので、オリンピックを契機にしてフィールド種目が出来る環境を整えてもらいたいところ。 記録の有効期限10000m、混成競技:2018 年 3 月 7 日~2019 年 9 月 16 日 その他の種目: ...

2019年にドーハで世界陸上が開催されます。 その開催の概要と、日本代表の選考方法について紹介します。 世陸ドーハ開催の概要 開催地 ドーハ(カタール) 開催期間 2019 年 9 月 27 日(金)~10 月 6 日(日) 開催種目 男子 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m、マラソン、3000mSC、110mH、400mH、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投、 十種競技、20km 競歩、50km 競歩、4×100m リレー、4× 400m リレー 女子 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m、マラソン、3000mSC、100mH、 400mH、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投、 七種競技、20km 競歩、50km 競歩、4×100m リレー、4 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 9日目の競技はこちら 現地時間:種目 07:45 男子50km競歩 決勝 07:45 女子50km競歩 決勝 12:20 男子20km競歩 決勝 14:20 女子20km競歩 決勝 19:00 男子走高跳 決勝 19:10 女子円盤投 決勝 19:35 女子5000m 決勝 20:10 女子800m 決勝 20:30 男子1500m 決勝 21:55 女子4×400mリレー 決勝 21:15 男子4×400mリレー 決勝 世界陸上ロンドン大会もこれで終了。最終日は全てが決勝種目です。 ボルトは怪我でさようなら。ファラーも5000mで2位。イギリスが4継で優勝。色々あった大会でした。 でもまだ競歩が残ってます。最終日に競歩。しかも50kmをやってそのあと2 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 9日目の競技はこちら 現地時間:種目 10:00 男子10種 110mH 10:35 女子4×100mリレー 予選 10:55 男子4×100mリレー 予選 11:00 男子10種 円盤投A 11:20 女子4×400mリレー 予選 11:35 男子4×400mリレー 予選 12:20 男子10種 円盤投B 13:05 男子10種 棒高跳A 14:15 男子10種 棒高跳B 17:30 男子10種 やり投A 18:55 男子10種 やり投B 19:05 女子走高跳 決勝 20:05 女子100mH 決勝 20:15 男子やり投 決勝 20:20 男子5000m 決勝 20:55 男子10種 1500m 21:25 女子3000mSC 決勝 21:50 女 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 8日目の競技はこちら 10:00 男子10種 100m 10:10 女子円盤投 予選A 10:45 女子100mH 予選 11:05 男子10種 走幅跳 11:15 男子走高跳 予選 11:35 女子円盤投 予選B 12:55 男子10種 砲丸投 17:00 男子10種 走高跳 19:05 女子100mH 準決勝 19:10 女子走幅跳 決勝 19:35 女子800m 準決勝 20:10 男子1500m 準決勝 20:30 男子ハンマー投 決勝 20:45 男子10種 400m 21:25 女子3000mSC 決勝 21:50 女子200m 決勝 21:52 男子200m 決勝     女子100mH 準決勝 1組(+0.5) アリ( ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 7日目の競技はこちら 18:30 女子5000m 予選 19:05 男子やり投 予選A 19:10 女子走高跳 予選 19:25 女子800m 予選 20:20 男子三段跳 決勝 20:35 男子やり投 予選B 21:05 女子200m 準決勝 21:35 女子400mH 決勝 21:52 男子200m 決勝   男子やり投 予選 1回目でベター(ドイツ)が91m20の長大投擲でぶっちぎる。ピトカマキ(フィンランド)、イエゴ(ケニア)らの優勝候補達も順調に通過するが、日本の新井は77m38と奮わず予選落ちしてしまう。 女子走高跳 予選 リオ五輪で優勝したベイティア(スペイン)が192cmを3回目に跳んでギリギリの予選通過となった。 男子1500 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 6日目の競技はこちら 19:05 女子3000mSC 予選 19:10 女子走り幅跳 予選 19:20 男ハンマー投 予選A 20:05 男子5000m 予選 20:25 女子砲丸投 決勝 20:50 男子ハンマー投 予選B 20:55 男子200m 準決勝 21:33 男子400mH 決勝 21:50 女子400m 決勝     女子砲丸投 決勝 アメリカのカーターに注目が集まるが、今大会では中国勢好調で、砲丸投げでも中国勢が1.6位に入った。 POS ATHLETE COUN MARK 1 Lijiao GONG CHN 19.94 2 Anita MÁRTON HUN 19.49 3 Michelle CARTER USA 19 ...

2017年8月4日(金)~から13日(日)までの10日間、世界陸上がロンドンで開催されました。 10日間の競技結果をそれぞれ紹介します。 5日目の競技はこちら 19:20 女子やり投 決勝 19:30 女子200m 予選 19:35 男子棒高跳 決勝 20:35 女子400mH 準決勝 20:40 女子砲丸投 予選 21:10 男子3000mSC 決勝 20:55 女子400m 準決勝 21:30 男子110mH 決勝 21:50 女子1500m 決勝     女子やり投 決勝 POS ATHLETE COUN MARK 1 Barbora ŠPOTÁKOVÁ CZE 66.76 2 Lingwei LI CHN 66.25 PB 3 Huihui LYU CHN 65.26 4 Sara KOLAK CRO 64.95 5 Eda TUGSUZ TUR 64.52 6 ...