アシックスの幅跳びスパイクは大幅なモデルチェンジをおこなったものの、ネジ山の強度不足で回収となっていました。 そしてもろもろの問題を解消してやっとでてきたのが『ロングジャンププロ3』です。 このモデルは世界唯一の「フラットな幅跳びスパイク」で、スパイクにフラットさを求めるなら第一候補になるはず。 でも、最大の特徴である「フラット構造」は他のスパイクと感触が大きく違うから失敗したらいやだなぁ... 大丈夫!!管理人が人柱になって良いところ悪いところをチェックします!! ってことで今回は アシックス『ロングジャンププロ3』レビュー をご紹介。 フラット+硬いプレートの組み合わせによってクセの強いモデルとなったロングジャンププロ3ですが、扱いやすさはどうなのか? そして結局、フィールドジオLJと比べてどっちがいいのか!? ロングジャンププロ3はクセはあるけどとりあえず買って損はないスパイクだ!! ...

自慢ですが、管理人は元7mジャンパーです。 現役時代はミズノだけを履き続けていたのですが、趣味でやるようになってからはアシックス・ナイキ・アディダスの幅跳びスパイクをそれぞれ実際に使って履き比べたりしています。 そんな管理人が声を大にして言いたいのは... 幅跳び専用スパイクを履けば50cmは記録が伸びる!!っていうこと。兼用オールラウンドスパイクで幅跳びをしているなら今すぐに専用スパイクを買いましょう。 とはいえ、上級者向けなイメージの強い幅跳びスパイクはどれを買ったらいいのかイマイチ分からない。 ってことで今回は 幅跳び専用スパイクのおすすめはどれ? をテーマにご紹介。 アシックスは不良品を出して自主回収になっていたのですが2022年には改良版が手に入るようになりました。さらには巨人ナイキがエアズーム搭載の次世代モデルをリリース!! そんなことで2022年はミズノ・アシックス・ナイキ・ ...

東京五輪では200m優勝のアンドレ・ドグラスをはじめとして、短距離選手でもソールの厚いスパイクを履く選手が目立っていました。 ミズノもスパイクを開発してプロトタイプを飯塚選手が使用していました↓ 熊本店 25日まで限定展示☆ 飯塚翔太選手着用クロノインクス 金井大旺選手着用クロノブレイク! 憧れます‼️ もっと詳しく見たい方👇ミズノ#陸上スパイク#飯塚翔太選手#金井大旺#クロノインクス#クロノブレイク pic.twitter.com/Ea9tUmZH1d — ステップスポーツ熊本 (@step_kumamoto) October 21, 2021 そして2022年ついに... ミズノの厚底短距離スパイクの市販版『Xブラストネオ』が登場!! 飯塚選手のモデルはインクスの厚底版って感じなのですが、市販されるのはなぜかXブラストの厚底版。 がっかり要素 ...

中学・高校で陸上部に入って短距離をはじめたけど、どのスパイクを選べばいいのか分からない... そんなあなたも大丈夫!! 今回は 陸上初心者におすすめの短距離スパイク をご紹介。この記事を見ておけば専門知識がなくても自分にあったスパイクがみつかるはずです。 今回はいつものように専門性が高いお話ではなく、はじめて陸上に触れる人にも分かりやすいようにスパイクの基本的なところをご紹介して行きます。     知っておくべきスパイクの基本 スパイクを選ぶにあたって、最低限おさえておくべきポイントがあります。 それは『土でも使うのか?』と『種目は決まっているのか?』の2つ。 土で使うのであれば土兼用スパイクを、種目が決まっていなければオールラウンドスパイクを選ぶと良いでしょう。 オールウェザー専用か土兼用はどちらにする? 最初に考えるのは土で使うかどうかです。 陸上のスパイクには大き ...

スパイク選びはタイムに直結するため、普通は失敗しないようにミズノかアシックスを、変わったのが欲しい人はナイキかアディダスを選ぶはずです。 そのため、ニューバランスやプーマを選ぶのは日本においてはかなりマイナー。しかし、当ブログではこれまで2つのNBのスパイクをレビューしています。 どちらも奇抜な見た目をしているのですが、ソックスのように履くアッパーは最高のフィット感を実現していました。 管理人はスピードを出さないときにはSD100を、スピード練習ではVazeeSigmaをって感じで練習で使用しており、かなり気に入っています。 しかし、SD100は反発がほぼなく、VazeeSigmaは200g弱の重量があり足を回すと重さを感じるという欠点がありました。そこで今回、Sigmaシリーズの後継となるのSigmaHarmonyを購入し旧型の弱点であった重さをクリアした最高の1足となることを期待したの ...

幅跳びスパイクを買おうと思っても、似たような感じでどれを買ったらいいのかよくわからない。 でも大丈夫。幅跳び専門で4メーカー全てのスパイクを買ったことのある管理人がお悩み解決!! 今回は 幅跳びスパイクのメーカーごとにどんな選手におすすめ? を短めにサクッとご紹介。 今回ご紹介するのは3メーカー。 ①ミズノ(フィールドジオLJ) ②アディダス(アディゼロLJ) ③ナイキ(ズームLJ) アシックスは2020年に新しいスパイクを出したのですが、リコールになって回収されていますので現在は買えません。     【メーカー別】こんな選手にはこのメーカーがおすすめ 【ミズノ】記録を出したければフィールドジオを買え!! 【ミズノ】フィールドジオ LJ-C posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   端的に、これが一番いいスパイクです!! と思います。 これさえ履 ...

前回、『エックスブラストネクスト』を買おうと決めました。 で、今回はそのレビュー。 ミズノの2021年新作スパイク『エックスブラストネクスト(X BLAST NEXT)』をレビュー!! をご紹介。 久々にミズノの中級者向けモデルが刷新され、新発売となったショートスプリント向けモデルであるエックスブラストネクスト。実際履いてどうなのか!? そんな気になる新作モデルを評価してみました!!     エックスブラストネクストをレビュー!! 久しぶりに中級者向けスパイクを買いました。管理人はかつて『ジオスパーク』というどうしようもないモデルを使用していたこともあって、ミズノ派にもかかわらずその中級者向けのジオシリーズにはあんまりいい印象を持っていません(インクスは120点です!!)。中級者向けならどちらかといえばアシックスのSP/サイバーブレードをおすすめしてきました。 しかし、 ...

長いこと大きなモデルチェンジがないミズノのフィールドジオシリーズ。 しかしついに2021年モデルでは幅跳び用のフィールドジオLJがちょっとだけマイナーチェンジ!! ってことで今回は フィールドジオLJがちょっと変わったぞ!! をテーマにご紹介。     【2021年モデル】フィールドジオLJの変更点 まず、2020年までのフィールドジオLJは『フィールドジオLJ-B』でした。 青かったり白かったりしますが、ものは一緒です。 ミズノ フィールドジオLJ-B posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   ミズノ フィールドジオLJ posted with カエレバ   楽天市場 Amazon   んで、2021年モデルとして発売されたのは『フィールドジオLJ-C』です。メーカーからは黒で販売されています。 ってことはまず名前の末尾が変わりました。2020 ...

幅跳びをやろうと思ってスパイクを買う時に誰もがつまずくポイントがあります。 それが『フィールドジオっていうスパイクは同じのが2つある』という問題。しかしよくみるとフィールドジオLJとフィールドジオAJとなっており、末尾の英語が違います。 っていうことで今回は フィールドジオLJとフィールドジオAJはなにが違う? というテーマをご紹介。 管理人も最初に雑誌で見たときには同じに見えましたし、ミズノのスパイクチャートでも対応種目が同じなので意味不明でしたが、その違いは簡単なものだったのです。 ちなみに、フィールドジオLJは2021年モデルでマイナーチェンジしました。 【ミズノ】フィールドジオ LJ-C posted with カエレバ   楽天市場 Amazon     フィールドジオLJとAJの違いはソールの厚さ!! 結論から言えば、専門とする種目が違います。 LJは幅跳び用で、AJ ...

【2022年加筆】 陸上部に入部して幅跳びを専門にしようと思っている人はまちがいなくスパイク選びで迷います。 私も幅跳びスパイクを買うまではその必要性をあまりわかっていませんでした。 しかし... 一度履けば幅跳びスパイクの跳びやすさは衝撃的なものだった!! 専用スパイクを履けば絶対に(?)記録が伸びます!! 今回は 幅跳びスパイクと短距離スパイクの違いはなに? についてご紹介。 元7mジャンパーであり、中学から大学まで幅跳びを専門にしていた管理人が初心者のための幅跳びスパイク選びについてご紹介します。 幅跳び用スパイクと兼用スパイクは何が違うのか? 短距離用スパイクで幅跳びしちゃだめなのか? そもそも幅跳び用スパイクって必要なのか? こんな感じで紹介して行きます。 なかなか購入に踏み出せずに迷っているあなた!絶対に今すぐ幅跳び用スパイクを買うべきです!!     幅跳 ...

【2022年加筆】 トラック種目の基本が100mであれば、フィールド種目の基本は走幅跳と言えるしょう。 幅跳びが出来れば跳躍系の種目はだいたい出来ると思います。逆に、幅跳びが出来ないと他の跳躍種目も出来ないと思います。 そしてそんな幅跳びの動作に大きな影響を与えるのがスパイク。実際にはいてみると跳躍のことを考えて作られているのでメチャクチャ跳びやすい!! そして幅跳用スパイクは各メーカーから出ていてそれぞれに結構な個性があるのです... ってことで今回は 幅跳びスパイクのオススメはどれ? をテーマにご紹介。 幅跳びは踏み切りの1歩で記録が決まってしまうためスパイクの重要性も高い種目。各メーカーから出ている幅跳用スパイクですが、助走重視だったり踏み切り重視だったりとなかなかマニアック!! 今回はいろいろ試した管理人がこんな人にはこれがおすすめ!っていうパターン別おすすめをご紹介します。 ちな ...

陸上のスパイクはミズノかアシックスのどちらかを選ぶ人が多いと思います。最近はナイキ・アディダスもかなり勢力を伸ばしていますが、学生の間ではやっぱり国内メーカーが人気です。 ミズノ派、アシックス派と派閥が生まれるスパイクですが、そもそもこの両メーカーにはどんな違いがあるのでしょう? ってことで、今回は ミズノとアシックスのスパイクは何が違う? についてご紹介。ちなみに私はミズノ派です。     ミズノとアシックスの設計の違い ミズノとアシックスを比較する上で、まずは設計が違う部分を紹介します。 紹介するポイントは ①接地 ②かかとのカップ ③足幅・足型 ④アッパー これらの微妙な違いが、アシックスとミズノの違いです。 ①接地はミズノはフォア、アシックスはフラットな傾向 フォアフット系が欲しければミズノを、フラット接地系が欲しければアシックスを選ぶと良いかもしれません。 メ ...

ニューバランス(以下NB)のスパイクは日本では激レアです。取り扱っていない販売店も多く、おそらくは公式に国内販売はされていないと思われます。 学生スプリンターなどのガチ勢はあえて選ぶことはないであろうNBですが、女子400mHで世陸ドーハ銀メダルのマクローフリン選手が着用するなど、国際大会ではNの文字が入ったシューズを目にすることも多いのです。 かくいう私もSD100という軟らかいモデルを1足持っていて、かなり履き心地が良くてお気に入り。 SD100のレビューはこちら↓ このSD100はなかなかいいスパイクでありながら反発が全くないというわりと致命的な欠点がありました。 そこで私が手を出したのがSD100よりも反発の強い短距離向けモデルであるSD200というモデル。またの名を『VazeeSigma』です。 今回は NBの短距離スパイクVazeeSigma(SD200)をレビュー!! 日本で ...

かつてはミズノかアシックスが大半を占めていた陸上スパイクですが、ナイキやアディダスのスパイクは競技場でもみる機会も増えました。 しかし、ニューバランスとなると、ごく一部のショップの隅っこにちょっと置いてあるだけ。 現役の学生選手が履いているのなんてまず見ないです。 普通の人はニューバランスに手は出さないですよねぇ... まあ、私は買いましたけど!! 今回は、普通の人は気にすらならないマニアックすぎるニューバランスのスパイクをご紹介します。 モデル名は 『SD100v』 だと思うのですが... 日本で正規販売されていない(?)ので、本当の名称はわかりません!! NBのSD100vってことで話を進めます。 SD100シリーズのちょっと古いモデルだと思われます。 日本ではMSD100で売ってるようです。 NBのロングスプリント向けのスパイクだと思っていますが... そもそも短距離用なのか!? そ ...

国際大会を見ているとアディダスとナイキのスパイクがほとんどのシェアを占めています。三段跳びのトップ選手であるクリスチャン・テイラーもアディダスを履いています。 海外スパイクは外れがあるのでなかなか手が出にくいかと思いますが、ナイキズームLJ4は実際に履いてみてもなかなか良いスパイクでした。 アディダスの幅跳びスパイクはどうなのでしょう? アディダスのスパイクって、気になるけど日本ではほとんど売られていないのが現状です。 ネットでもレビューは全然なさそうですね... 私は競技ではなく趣味として陸上をやるようになったので、こういう意味不明なスパイクにも手を出せるようになり、アディダスの短距離スパイク『アクセラレータ』も履いています(レビューはこちら)。 今回も私が人柱としてアディダスの幅跳びスパイクをレビューします。 ていうことで、今回はアディダスの幅跳びスパイクである 『adizero LJ ...

日本選手の多くが愛用していて、現在のトップである橋岡選手も使用しているミズノの幅跳びスパイク。 これまた、トップ選手のものとルックスはまったく同じものが市販されています。 幅跳びをやっている人であれば誰しもがミズノかアシックスで悩むものかと思いますが、 今回はミズノの幅跳びスパイクである 『フィールドジオ LJ』 を評価してみます。 まず最初に言っておきますが、 私はミズノ派です!! 学生時代からずっとこのフィールドジオLJを愛用しております。 三段用もフィールドジオAJを使っていました。 私の幅跳の感覚はフィールドジオの感覚を前提に形成されています。 アマゾンでも普通に売ってます↓ フィールドジオ LJ ちなみに、『LJ』は幅跳び用『AJ』は三段跳び用で、見た目はほぼ一緒ですがソールのクッションの厚みが違います。   幅跳びスパイクは他にナイキとアディダスもレビューしています。 ...

世界大会なんかでは多くの選手が履いているナイキの幅跳びスパイク。 細かいオーダーはわかりませんが、ルックスはまったく同じものが市販されています。 国内ではミズノかアシックスのスパイクを履いている選手がほとんどですが、ナイキの幅跳びスパイクが気になっている人も多いはず。 でもネットをみてもレビュー記事は見当たらない。 私が人柱になりましょう!! ナイキの幅跳びスパイクである 『ZOOM LJ 4』 を買いましたので評価してみます。 アマゾンでも普通に売ってます↓ ナイキ(NIKE)ズーム LJ 4  このスパイク、予想に反して結構良かったんです...   幅跳びスパイクは他にミズノとアディダスもレビューしています。 (フィールドジオLJをレビュー) (アディゼロLJをレビュー)         ズームLJ4はこんなスパイクだ!! まずは外観か ...

マニアックなアディダスのスパイク、買おうとは思わなくても気になる人も多いはず。 最近はナイキのスパイクを履いている人も増えてきたので、ナイキがある程度行き渡ったら次はアディダスのスパイクが流行るかも知れません。 海外スパイクのざっくりした比較はこちらの記事をご参考下さい。 アディダスの2019年スパイクラインナップについてはこちらの記事をご参考下さい。 ザックリ言えば、短距離用スパイクは4種類あります。 アディゼロシリーズは3種類で、頭にアディゼロ(adizero)が付いて、モデル名が続きます。 プライム(PRIME) アクセラレータ(ACCELERATOR) フィネス(FINESSE) あとは初心者向けのスプリントスター(SPRINTSTAR)というモデルがあります。 国内では現行のスプリントスターはみたことないので、たぶんプライム、アクセラレータ、フィネスの3つしか流通していないと思わ ...