陸上部に入部して幅跳びを専門にしようと思っている人はまちがいなくスパイク選びで迷うと思います。 幅跳び用スパイクと兼用スパイクは何が違うのか? 短距離用スパイクで幅跳びしちゃだめなのか? そもそも幅跳び用スパイクってなんなのか? 今回は、中学から大学まで幅・三段をやっていた私が主観を交えて幅跳び用スパイクについてザックリご紹介しようかと思います。     幅跳用スパイクと他のスパイクとの違い 幅跳用というからには、幅跳に特化した構造をしています。が、見た目ではよくわからないと思いますので最初に基本的な違いをご紹介します。 踏み切りやすい構造をしている 幅跳用のスパイクと普通のスパイクの最大の違いは『踏み切りのしやすさ』です。 幅跳用はソールがフラット 一般的な短距離用スパイクは傾斜がついていますが、幅跳用スパイクは傾斜が浅くほぼフラットです。また、かかとにはクッション材 ...

マニアックなアディダスのスパイク、買おうとは思わなくても気になる人も多いはず。 最近はナイキのスパイクを履いている人も増えてきたので、ナイキがある程度行き渡ったら次はアディダスのスパイクが流行るかも知れません。 海外スパイクのざっくりした比較はこちらの記事をご参考下さい。 アディダスの2019年スパイクラインナップについてはこちらの記事をご参考下さい。 ザックリ言えば、短距離用スパイクは4種類あります。 アディゼロシリーズは3種類で、頭にアディゼロ(adizero)が付いて、モデル名が続きます。 プライム(PRIME) アクセラレータ(ACCELERATOR) フィネス(FINESSE) あとは初心者向けのスプリントスター(SPRINTSTAR)というモデルがあります。 国内では現行のスプリントスターはみたことないので、たぶんプライム、アクセラレータ、フィネスの3つしか流通していないと思わ ...

ミズノの中級モデルであるジオシリーズには2019年現在短距離モデルが5つラインナップされています。 ジオスプリント ジオサイレンサー ジオストリーク ジオバーサス ジオスプラッシュ の5つですが、中距離用のスプラッシュを除いた4つのモデルの違いは非常に分かりにくいと思います。 特にジオサイレンサーとジオバーサスなんて見た目も一緒。 このジオシリーズの違いについて、初心者が選ぶときにどこの違いをみて選べばいいのかご紹介します。 海外スパイクが気になる方はザックリレビューした記事がありますのでご参照ください。 海外スパイクが気になる方はザックリレビューした記事がありますのでご参照ください。     ジオシリーズとは?ミズノのラインナップには『クロノシリーズ』、『ジオシリーズ』、『シティウスシリーズ』、『ブレイブシリーズ』に分けられています。ミズノのスパイクで名前の頭にジオが ...

日本を代表するスポーツブランドであるアシックス。 当然陸上競技にも力を入れており、かつては100mのチャンピオンをカール・ルイスと争ったリロイ・バレル(アメリカ)もアシックスのスパイクを履くほどでした。 不景気が続く現代ではその有志を世界レベルで観ることはそれほど多くはありませんが、ユニフォームはアシックスという国も多い。スパイクでは日本人以外ではルメートルをはじめとしてなぜかフランス人がアシックスのスパイクを履いていることがあります。また、跳躍種目ではアディダス・ナイキに隠れながらもアシックスを履く選手もチラホラ。 日本人の足にフィットするシューズをつくるメーカーとして成長したアシックスですが、外国人にもそれなりに需要はある模様。 で、今回はそんなアシックスの作る名作スパイク、サイバーブレードについてご紹介します。 個人的には昔履いていて、最近また買いました。     ...

陸上のスパイクを作っていてそれなりのレベルにあるのはミズノ、アシックス、ナイキ、アディダス、ニューバランス、プーマ、サッカニー、ブルックス、アンダーアーマーあたりだと思われます。 日本では一昔前まではミズノ、アシックスしかほぼ売られておらず2強状態。海外メーカー製のスパイクを履いているのは契約しているごく一部のトップ選手だけでしたが、最近ではナイキ、アディダス、ニューバランスであれば一般人でも普通に買えるようになって来ました。     海外3メーカーのスパイクを比較 わたくし、ナイキ、アディダス、ニューバランス(以下NB)の3メーカーのスパイクを購入しました。 学生であれば1足を大事に履くものかと思います。私も現役時代は3年に1足くらいしか買っていませんでしたし、そんなに買い替える必要を感じませんでした。 今年もナイキを1足買っただけで終わりかと思っていたのですが、アデ ...

ナイキのスパイク、ズームJA3を購入しましたので簡単にレビューしてみます。 たぶん90%以上の人はミズノかアシックスのスパイクを履いていることでしょう。ナイキに手を出すのはいろんな意味で危険ですから。 最初に... わたくし、なかなか長身な元跳躍選手です。大学時代までそれなりにやってましたが、足をブチっとやりまして、社会人になってからは平凡な人生を送っています。当時は細マッチョでしたが、今はゴリマッチョ気味で80kg弱のパワー系です。ちなみに体脂肪はほぼ1ケタです。 余暇をすごす最近の私は現役時代に一度も履かなかった海外メーカーのスパイクを中心に購入しています。 持ち記録?そんなヤボなことは気にすんな。   ズームJAフライ3はこんなスパイクだ!! まずは外観からみていきましょう... 最大の特徴はその見た目 ミズノ・アシックスのスパイクがクソダサく見えるほどナイキのスパイクはか ...